韓国コスメレポはこちら💖

全くコーヒーに詳しくない女子が家でコーヒーを探求してみた【UCC】

kurake(@kurakurakurake)です!こんにちわわ〜!

今やどのカフェにもオレンジジュースと同じレベルで必ずと言っていいほど置いている、身近な存在のコーヒー。

わたしは大人になってからコーヒーを飲む機会がガッツリ増えました。それでもずっと「コーヒーなら、砂糖を2杯くらい入れたカフェオレが好き〜たまにはブラックも飲む〜❤」というニワカな気持ちで、わたしのコーヒーへの好意は低レベルのものでした。

だから、スタバとかタリーズで売っている「期間限定なんとかブレンド」の意味も全くわからないし、「コクと香りが…」と日本語で書いてあるのに意味がわからないし、なんなら飲んでもその違いはよくわかりませんでした。

そしてコーヒーにこだわりまくっているオシャレすぎカフェに行くと、コーヒーの豆の種類が数種類の中から選べるようになっていたりして、オーダーの時にうろたえます。

そして適当に頼んで激すっぱいコーヒーが出てきて「私は本当に心からコーヒーが好きなのだろうか?」という自問自答を真顔で始めたりしてしまうのでした。

でも、世の中には色んなコーヒーがあるみたいだし、色んな飲み方もあるし、カフェで過ごす時間が大好きだし、もっとコーヒーと仲良くなりたいなあ?とわたしは思っていたのです。

ということで今回、私はちょっとだけ仲良くなりたいと思っているコーヒーへ歩み寄りました。

UCC珈琲探求で産地の違いを味わう

よくカフェの”今日のコーヒーのご紹介”みたいなボードに「キリマンジャロ」とか「ブラジル」とかってその豆の産地が書いてあったりしますよね。まずはそこから攻めようと思い立ったのです。

お店だとその店の雰囲気に流されてしまいそう…(どんだけ自我ブレブレなんだよ)と思って、おうちでゆっくり飲めるインスタントコーヒーを買ってきました。

その名も「UCC 珈琲探求セレクション」です!

モカブレンド、キリマンジァロブレンド、コロンビアブレンド、ザンビア完熟手摘み珈琲、炭焼珈琲、ブラジルローリナの6種類のコーヒーが各2杯ずつ飲めるアソートです。

今の私にぴったりじゃん…!と思い購入を決めました✨「珈琲探求」という商品名なんてまさに今の私のためにつけられたかのような…!

これらを思いを馳せながら1つずつ飲んで感想を書いていき、自分が好きなタイプのコーヒーは何なのかを理解することが狙いです。

ちなみに、この隣に「旅カフェ」というこれと似たようなアソートがある、中には「東京」「函館」のように日本各地の都市名がついているコーヒーがはいっていたので、「コーヒー豆って…日本でも作れるっけ?」とひどく動揺しましたが、これは各地をイメージしたコーヒーだそうです。(自分のコーヒーレベルが低すぎて正直これは何言ってるかわからない)

 

 

どうせコーヒーの違いがよく分かっていないということで、これまでインスタントコーヒーは安いものしか買ったことがなく、こんなロボットみたいな形の安定感のあるフィルター構造を初めて見ました。(そしてしばらく組み立てられなかった)

お湯を少し注いで20秒待ち、2,3回くらいに分けてお湯を注ぎます♪

 

各コーヒーを飲んでみた感想☆ひとことずつ!

それでは、ここからは全くコーヒーに詳しくない女子による、コーヒーの感想をお楽しみください。あとこれらの印象を直感で音楽ジャンルに例えてみました

※一応1つずつコーヒー(液体の状態)の写真も撮ったのですが、あまりにも見分けがつかず載せても意味が無いと判断したので載せていません?

1.モカブレンド


酸味はない。飲んだ時にピリっとしないのがいい。香りも控えめ。

総合的に飲みやすい!スイスイ飲める。クセのないJ-POP的なかんじ。

2.コロンビア


さいしょは苦味がグッとくるものの、苦すぎというほどではなく、ちょっと目を覚まさせたいときやリラックスしたいときに良さそう。大人っぽいけどリラックスして聞けるジャズ。

3.ザンビア


個性的な味がする。酸味が少し強いと思うけど、素敵な香りがする

いい雰囲気だけど個性が強めのJ-ROCK。(くっそう、語彙力がないせいでより詳細に述べられず悔しいよおおお!ザンビアの人たちごめんなさい)

4.キリマンジャロ


味のクセがつよく酸味も強い。鋭い感じ。STRONG!!!ってかんじ。(語彙力がないのではなく、飲んだ瞬間、英字の「STRONG!!!」が頭に浮かんだのです、信じてくださいね)

ずっしりお腹に来る感じの重い苦味と酸味で強制的に目が覚める。完全にROCKですな。

5.ブラジル


酸味は中程度。ホテルのラウンジで出てくるやつのクセ弱いバージョンという印象。

苦味や酸味はあるけど、まろやかさも共存してて、おしゃれな雰囲気を醸し出している。

奥深さと優雅さを併せ持つクラシック。お高めのケーキとか買ってきたりお客様に出すときはこれがいいんじゃないかしら。

6.炭焼珈琲

香りが濃厚。たしかに炭のような重厚な感じの香りがする。

酸味と苦味がエグい!嗚呼、これは私の苦手なコーヒーかも。大人の味ですな…!

ところが何気なく甘いものを食べながら飲んだら、甘いものと調和していい感じ…!

すごい!驚き!単体で飲まなければおいしい!←

言葉がわからないし歌詞の意味を日本語に訳しても基本共感できない洋楽。(←完全にお前の独断と偏見やろうがというツッコミはなしで)ショッピングのBGMとして聞くとすっと聞けるので、何かと組み合わせると抵抗なくなる感じも洋楽と似ている。

 

今後のコーヒー選びの参考にします(わたしが)

 

これから数種類のコーヒーからどれか一つ選ばなくてはならなくなった時、「コーヒーによって◯◯したい!」(目を覚ましたいとかリラックスしたいとか)という気持ちになった時は、この記事を読み返して過去の自分と対話したいと思います。

最初から最後まで私による私のための記事でしたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜!感謝〜