韓国コスメレポはこちら💖

ダロワイヨのマカロン夏の味!マンゴーやカシス、ポワールを食べてみた

たまに無性にマカロンが食べたくなるスイーツ女子、kurakeです。

以前ダロワイヨのマカロンを食べてその味を紹介するという記事を書きました☺✨

https://kurake.com/dalloyau_macaron/

そして、ダロワイヨのマカロンに夏の新しい味が出ていたので食べてみました!

 

まずは季節の3つのマカロン

カシス

夏限定だしカシスだし酸っぱいかなと覚悟して食べたものの、意外と甘い

カシスの酸っぱさは皆無。

わたしはベリー系の酸味が苦手なのでホッとしました。

衣は甘いけど中身のジャム(クリーム?)は爽やかな味です。

バランスが良くて、誰にでも好かれそうなお味。

マンゴー

衝撃的な味…?‼?‼(まずいという意味ではない)

一般に思い浮かぶマンゴー味よりももっとリアルなマンゴーの味。

具体的に言うと、香港で食べた生のマンゴーの味。

その味をもっと薄くした感じの味がこのマカロンの正体です。

スパイスのようにほんの少し青臭さが入っている感じ!

見た目も個性的なんだけど味も個性的…!

これは今回の記事の中で一番おすすめのマカロンです✨

ポワール

ポワールはフランス語で「梨」という意味です。

うん、みずみずしい爽やかで甘い梨の味がする!

確かに初夏にぴったりな味。

コーヒーよりも紅茶のほうが合いそうだと感じました。

ただ、以前食べた「ラ・フランス」との違いはいまいちわからずw

調べてみると、ポワールは普遍的な梨の意味で、ラ・フランスは品種の名前だそう。

あまおう的な感じかな?

その他の味

レギュラーではないみたいだけど、店頭に並んでいた2種類のマカロンを食べました!

タネア92

タネアって何…?

お店の方に伺ったところ、「タネア」は固有名詞でタネアの後ろの数字はカカオの含まれるパーセンテージなのだそう。

家で調べてみると、「タネア」はフランスのオペラ社が作っているチョコレートのブランドみたい。

つまり、タネア92は”オペラ社の作ってるタネアのチョコレートで、カカオ含有量は92%です”ってことだろうか。

他のマカロンと違って、マカロンの中に生チョコのようなものがギッシリと挟まってるぅぅぅ✨

マカロンの中でも類まれなるボリューミーさなので、一つ食べたら満足できます。

もうね、どらやき的なイメージでいい。

カカオが多いゆえか、甘ったるくはないがビターでもない味です。

ピスターシュ

あら、あなたレギュラーメンバーじゃないの?って思いますよね。

爽やかさの後にほっこりさが続く王道のピスタチオ味です。

えっとね、ピスタチオの豆を食べたときの塩気だけ抜いてほっこり感は残したかんじ。

やっぱこれがマカロン!

自分のためにマカロンをいくつか買うときはピスターシュを最低1つ入れたい。

マンゴーはぜひ食べてほしい

上の写真はレギュラーメンバーっぽいマカロンたちの小さなパンフレットです。

ピスターシュも入れてくれ…

とピスターシュは私が個人的にダイスキなのだけど、もし人に勧めるならマンゴー味です☺✨

斬新な味なので、新しいマカロンの扉が開けるかもしれません…❤❤❤