韓国コスメレポはこちら💖

ペリペラのシュガーグローティントの3つの塗り方を紹介するよ!

韓国のリップティントというと、パキッと明るい色をイメージされる方もいるのではないでしょうか。

使い方によっては長時間、自然に唇を色づけてくれるものもあります。

例えば、わたしが最近購入したのが、ペリペラというブランドのシュガーグローティント

(韓国で買ったので900円ほどでした。日本からも通販で買えるよ〜)

これがナチュラルな発色を長時間保ってくれるので最近のお気に入りです❤

色は全部で5種類あるのですが、わたしは01のレッドと03のオレンジピンクを持っています。

↑左が03,右が01

ペリオエラのインクシリーズというと全然落ちないのが有名ですよね。

結構はっきりした色味のものが多いので「派手すぎたらどうしよう。。」と買えずにいましたが、このシュガーグローティントならナチュラルに仕上げることができるので色持ちを継続させることが出来ます✨

今回は、このシュガーグローティントにどのような使い方のバリエーションがあるか、また塗るとどんな雰囲気になるのかを写真とともに紹介します❤

シュガーグローティントの使い方3つ

⚠ここからは唇のアップの写真が続きます!

⚠残念ながら縦じわが半端ないです!

今回は03のオレンジピンクを使います✨

 

すっぴんの唇です

①グラデーションで韓国メイクっぽく

1,まずは唇の中央部分のみに色をそっと乗せます。

 

2.唇の外側に向かって色がつくように指先でポンポンと優しく叩きます。

 

 

3.ちょっとわかりにくいかもしれませんが、唇の内側から外側に向かって徐々に色が薄くなっていくような唇の色になりました。

都会にショッピングに行く時はよくこのグラデーションリップをしていきます。

通にリップを塗るよりも、よりおしゃれな雰囲気が醸し出される気がしてるから笑

②薄塗りでナチュラルに

さっきのグラデーションリップが乾く前に、唇をもぐもぐ動かしてティントを広範囲に薄く拡げます。

そうすると、唇が薄〜く色づいたようになっていい感じ!

半透明の色セロファンを唇の上にかけたような雰囲気で、厚塗り感やケバケバしさがありません。

慣れ親しんだ友だちや家族と会うときや、短時間のお出かけにはこの塗り方です。

「塗ってる感」が強く出ないので、どんなシーンでも使えて便利。

最近はもっぱらこの塗り方です。

③こってり塗って色味をキープ

チップにたっぷりとリップの液をつけてムラがでないように塗ります。

シュガーグローティントの名前にあるように、ツヤっと光るシュガーシロップのような唇になります❤

ちょっと色が目立つけどね!

でも全然色が落ちないので、誰かと一日中遊ぶなんていう日、塗り直す時間なさそうだなという日はこの塗り方に頼っています⭐

家に帰ってもまだ色がついていて満足げな気持ちになります。笑

薄塗りで時間の経過を見てみた

せっかくの”ティント”なので、②の薄塗りをしてから、昼ごはん前〜夕飯後までの色の落ち方を見てみましょう‼

※さっきと撮影場所(照明の色)が違うのでだいぶオレンジっぽく写ってしまいました!

↑何もつけていない状態

 

↑薄塗りをした状態(AM11時)

 

↑(約7時間後)

ちょっと乾燥してしまったのが残念ですが、写真を見たら一目瞭然‼

すっぴん唇と比べてみると、7時間後の状態は結構色が残っているのが分かると思います

しかもこの間に昼食と夕食とおやつをガッツリたべていますからね‼

水のようなテクスチャーなので、ドロっとカップや食べ物に着かないのも快適⭐

 

また、薄塗りでこの状態なので、厚塗りだともっと色がはっきりと残りますよ〜

他の色も購入しようかと検討中です。

シュガーシリーズはペリペラの他のシリーズよりも見た目も可愛くて、ドレッサーに置いておくとテンションも上がりますよ!

メイクを落としたくない夏、ぜひ強力なティントリップに挑戦してみてください❤

おまけ

最後にこの商品につけられていた、爆笑キャッチコピー集をお楽しみください。

(画像の中にコメントをデカく書いたのは私です。)

なぜか発売前なのに売り切れるという謎。

人の唇で無くなってしまう罠。