韓国コスメレポはこちら💖

グミも安いよ!上野アメ横に二木の菓子というお菓子の天国がある

わたしkurakeは県外や海外から人が来たときによく上野駅周辺を案内するのですが、そのときに客の意向とか関係なく強制的にいつも連れて行くところがあるんです。

 

アメ横にある”二木の菓子ビック館”っていうんですけども…‼

お菓子天国…

 

二木の菓子って、名前からわかると思いますがお菓子屋さんなんです。

お菓子の問屋さんだそうで、業者さんも買いに来るそう。さすがアメ横✨

ただ、これが少なくとも私は見たことないようなお菓子の天国なんです。

お菓子の種類が半端ない

上の写真をみてください。よくスーパーにあるような棚です。

お店の中にはこのような棚が10列以上はあるんですけど、これらを占めているのがほぼお菓子‼

「おかき」とか「グミ」「ビスケット」とかのジャンル縛りでおのおの1列与えられています

店の端のほうにいくと、粉末のココアとかラテとかの甘い飲み物もあるので、デブ待った無しです!

(さらに、なぜかサラミ類やなぜか調味料やレトルト食品もすこし置いてあるので、デブまっしぐら)

見つからないお菓子がないんじゃないかと思うくらいお菓子だらけです。

懐かしのあのお菓子も、おばあちゃんおじいちゃんしか好きじゃないだろwっていう類のお菓子も、おつまみ寄りのあのお菓子も、季節限定のあの味も、この前発売されたばかりのお菓子も、ちゃんと置いてあるイメージ。

 

しかもちょっと安くなっているものもあります。

コンビニなどでは、サワーズグミはさすがに80円では買えないですよね。

うまくチョイスすればすごく安く買えます。

まあ個人的には、安さより種類が多いところがいいところだと思ってはいますが‼

 

こんなぎっしりとお菓子が積まれた棚が次々と迫り来るので見ていてとても幸せな気分になります❤

いつもここでグミを何袋も買って、次にここに来るまでに大切に食べています。(とはいえ何週間と持たない

駄菓子もある

一度お店を出て、道を挟んだ向かい側にも二木の菓子の店は続いており、ここには駄菓子や大袋入りのお菓子が並んでいます。

最近はショッピングモールにも駄菓子屋さんが立つようになりましたが、大人になると子供に混じって駄菓子専門店のレジに並ぶ勇気がでないんですよね…

でもここならコンビニとは違って駄菓子の種類も多いし、他のお菓子も売っているからそういう恥ずかしさを感じずに済みます!

「ついでに駄菓子も買ってるだけなんだからねっ」みたいな。

もしくは「あっ!駄菓子もあるんだ〜なつかし〜ノリで買ってみるか〜」みたいなお姉さんを装うこともできます。

もちろん実際はここをめがけて多少早足で歩いて来ていますけど。

 

わたしがここで必ず買うものは、ミンツとポテトスナックとソフトキャンディ、フルーツ餅のシャンペンソーダです。

今までわたしはメジャーなお菓子ばかり買っていたのだけど、二木の菓子の偉い人たちは、美味しいお菓子を発掘するために日本中をまわられているそうです…!

上野アメ横・二木「名もなき地方菓子」へのこだわり 「他にない商品は適正価格で売れる」

ーキャリコネニュース

 

わたしもぜひそんなお菓子問屋が推しまくる味しいお菓子に出会いたいので、今度行った時はポップを注意深く見てみることにします‼

二木の菓子公式サイト

おまけ

もう一つ、上野に来たら私が必ずやることがあります。

それは回転寿司に行って食事をすることです。

上野の寿司は他の地域で食べる寿司と比べて、ネタがめちゃくちゃでかいのに、値段が安い?

全品150円の店舗さえあります…

ちなみにアメ横の中やその周辺では海鮮丼が激安で食べられます。

写真の画質が悪くてよく見えませんが、ふつうに500円とか600円台です。

やっぱり築地が近いからかしら。

ちなみにアメ横の中の魚屋やフルーツ屋では、まとめ買いで爆安になるセットが売られていたりもするから家が近い人は買っておくと案外節約になるかも。(私はたらこ7つを500円で買った記憶があります)

東京に来たらアメ横に来て、お菓子たくさん買ってからお寿司や海鮮丼食べるのいかがでしょうかっ?

表参道とかの後に来るとローカル感がすごい!!!(ほめてる)