韓国コスメレポはこちら💖

【検証】メイク落としタオルは、100均のタオルで代用できるのか?

先日書いた記事で、メイク落としタオルのレビューをしてみました、kurakeです!

1つあたり600円!激安メイク落としタオルを使ってメイク落としてみた!

上の記事に”普通のマイクロファイバータオル”がチラッと登場するのですが、もしやこのマイクロファイバータオルでもメイクが落とせるのでは…⁉

と思いついてしまい、いてもたってもいられなくなったがゆえ、実際に試してみました‼

100均のマイクロファイバータオルの紹介

これはキャンドゥで購入したマイクロファイバータオルです。

パステルカラーが可愛い。

少し小さめのサイズで、お風呂上がりの髪の水分をぐんぐん吸収してくれる上に、濡れたまま放置しても嫌な匂いがしない100均のマイクロファイバータオルは重宝しています。

マイクロファイバータオルはセリアとダイソーでも購入したことがあるのですが、キャンドウのものが一番使いやすいです。

なぜ100均かというと、クオリティやデザインは100均のもので十分(むしろデザインはお金を出してもダサいことのが多い)だし、

お金を積んで高いマイクロファイバータオルを買ってみたこともあるのですが、値段ゆえにサイズが微妙に大きくて気に入らなかったんです…w

キャンドゥのタオルでメイクを落としてみた

これをメイク落としタオルのように使ってみます。

なぜならメイク落としタオルもキャンドゥのタオルもマイクロファイバータオルだから…!

 

見た感じだとメイク落としタオルのがキメ細かい感じ。

↑左がメイク落としタオル

まずは水かぬるま湯でタオルを濡らして、メイクをした状態の顔の上からやさしく拭きます。

 

(⚠↓汚れたタオル画像注意)

普通にメイク取れました!

タオルで顔を撫でるってことになるけど、マイクロファイバーなので痛くないです。(やっぱり摩擦はそれなりにあると思うけど)

「めちゃくちゃ落ちている」って感じはないけど、タオルの汚れ具合を見るとある程度は落ちていそうな雰囲気。

 

メイク落としタオルには及ばず

以下、

・キャンドゥのタオルでメイクを落とした後に、再度リキッドクレンジングを使ったあとのコットン

・リキッドクレンジングのみを使ったあとのコットン(=普通にメイクを落とした)

・メイク落としタオルでメイクを落とした後に、再度リキッドクレンジングを使ったあとのコットン

の写真です。

このコットンに汚れがついていなければ、事前に使ったタオルの段階でメイクが落ちているということになりますよね✨

 

リキッドクレンジングのみのコットンと比べてみると、それなりにメイクが落ちていることは分かります‼

ただメイク落としタオルのコットンと比べてみると、メイク落としタオルにはパワーが及ばないということが分かりますね?

薄いメイクのときは、マイクロファイバータオルでメイクを落とすことが出来そう。

やるときは優しく撫でるんじゃよ

これはあくまでも私が自己責任で行った実験です。

100均のマイクロファイバータオルはメイク落とし用に開発されているわけではないと思うので、お肌の弱い人は気をつけてくださいね⚠

もし試してみるときはやさしくやさーしく撫でてね!

とはいえ、長期の旅行とかどうしても荷物を減らしたい旅のときに役立つかも…!?

このマイクロファイバータオルを一枚持っていけば、洗髪後に髪をふいた後のタオルを水洗いしてから、メイクを落とす…なんてことも出来ますね‼