韓国コスメレポはこちら💖

【ゆったり週末旅行】芦ノ湖のパンおいしすぎて2人で10個食べた

47都道府県を半分制覇しているkurake(@kurakurakurake)が、春夏の時期の週末旅行にピッタリな旅行プランを提案するシリーズ2記事目〜!(何記事まで続くかは未定)

この前ご紹介したのは東北の青森県だったので南方に下がって、今回は関東圏!

↑山と湖と空と緑…!盛り沢山な自然っ

神奈川県箱根、芦ノ湖です。

タイトルを見ると分かるように、わたしたちは箱根の芦ノ湖のほとりで、塩パンを食べてずっとキラキラ光る湖面を見つめていました✨(しかも足湯に浸かりながら!!!)

そのあとボートに乗って湖面に繰り出すとさらにいい感じの時間を過ごせました☺

平日に息つくヒマもないほどず〜っとお仕事や家のこと考えているような生活なら、休日にこういう自然の中でゆったりする時間を作るのは重要事項です。

この頃私は働いていましたが、ほんとちょっと休日が出来るとすぐ近場の自然がある場所に行きたがっていました。

どうやって行くの?

芦ノ湖は火山の頂上がへこんだところにできた”カルデラ湖”なので山に登らないとたどり着けません。だから電車とか…ない。

行き方はいくつかありますが、湯河原からであれば、箱根登山バス・伊豆箱根バスで1時間1250円。熱海からであれば、箱根登山バスで56分1150円。

↓箱根の交通情報はこのページが分かりやすかったです!

箱ピタ 交通アクセス

くねくねで勾配のある坂道を進み行くバスなので、酔いやすい人は要注意です。

すごい美味しいパンときれいな景色に足湯がついてくる

ベーカリー&テーブルのテラス席を確保

箱根海賊船や箱根遊覧船乗り場のすぐ近くに、ベーカリー&テーブルというパン屋さんがあります。

ここには足湯をしながら芦ノ湖を望めるすばらしいテラス席があるので、まずは席の確保に急ぎましょう!

素晴らしい眺めですよね。

水面がキラキラで…山と空にも囲まれていて…空気も澄んでいました。

 

ちなみにテラス席の中でも、サンシェードに守られる席とそうでない席があるので、余裕があればそのあたりも気にしてみてください!

残念ながら自分が撮影したものはわかりづらい写真しかなかったので、絵にしました…。

じつは、わたしたちはこのカフェのことを知らずに芦ノ湖に来ました。

いいテラス席があるね〜ということでわたしがカフェラテを、夫が塩パン一つを買って湖を眺めていたのですが…

 

塩パンが美味しすぎて止まらなくなる

夫「ヤバいこのパンめっちゃ美味しい食べてみて?」

わたし「(一口かじり)わたしも一個買ってきます」

夫「俺も追加したい…!」

〜〜〜

バター感を感じ冴えるベースに塩の味が程よいスパイスになっており、

その身はふわふわでやわらかく、でもベトッとしていないので噛むとサックリ感さえ感じる。

スーパーに売っている丸パンの真逆を行く感じの食感。

液体のようにスムーズに喉に吸い込まれていき、食べ終わると禁断症状が…あああああ

〜〜〜

結局おいしすぎて手が止まらず注文に注文を重ね、

1時間の間に2人で10個くらいの塩パンを食べたのでした笑

 

何回も店内に頼みに行ったけど、毎回焼き立てなのかいつもホカホカの塩パンを提供してくださいました。

持って帰ることも検討したけど、”絶対焼きたてには劣るよね〜…”と言って諦めました。

そのくらいおいしくて、この美味しさを知ったらもう妥協はできないんですよ…。

自分の中でこの美味しい記憶を守りたくなるんですよ…?

それと同じで、塩パン以外のパンも注文できませんでした笑

塩パンくらいの美味しさがあるかわからない他のパンに賭けるくらいなら、目の前の確約美味しい塩パンをお腹に入れたくて(塩パン以外もめちゃくちゃおいしいのだろうけど)

帝国ホテルプレゼンツだと!?

その時は知らなかったけれど、どうやらこのパン屋さんは帝国ホテルの当時の会長が作った赤倉観光ホテルがルーツだそうです。

帝国ホテルのシェフもここに来てパンを作っていたそうな…。

そりゃおいしいわ!!!帝国ホテルの塩パンだもん。

上高地の帝国ホテルのチーズケーキも美味しかったわ!

わたしたちが行った時は空いていて、席待ちの他のお客さんはいなかったので(日差しが結構強くて店内で食べる人が多かったです)、1~2時間くらいゆっくりして、それからボートに乗ることにしました。

湖でボート

よくあるスワン型の足こぎボートに乗ってみましたが、湖が広すぎて結構スリリング。

こんなだだっ広い湖の上に自分たちだけ…っていうシチュエーションは初めてでした。

海でも皮でも必ずインストラクター的な方がついてますからね。

初めての感覚にドキドキしながら、も、とりあえず箱根神社の鳥居の近くまで行ってみることに。

この鳥居は湖の中に建っていて、神秘的な雰囲気があります。

 

水面が日に反射しキュラキュラしていて本当にきれいでした。

静かで、日が暖かくて、水の上ですこし揺れていて、

「あ〜リラックスーーーー!!!!」と叫びたくなるような昼下がりでした。

 

時間がもう少しあったらこの森の中の神社も散策したかったなあ…!

 

箱根湯本から小一時間、帝国ホテルのパンと自然と。

帰りは箱根湯本駅、えゔぁ屋の向かいにある”鯛ラーメン”を食べて帰路につきました。

爽やかな旅の締めくくりに爽やかなラーメン✨

(スープも具も変わっていて、面白いラーメンでした!味も)

 

芦ノ湖の小旅行、心が疲れている方にぜひ行っていただきたいです!

私ももう一度行きたい…そしてあの焼きたての塩パンを食べるんだい。

リンク

Bakery&Table箱根

麺処 彩

 

https://kurake.com/aomori_tanesashi/