韓国コスメレポはこちら💖

韓国の弘大にあるメイクブラシ専門店Revoirへの行き方【韓国旅行】

こんにちは、kurakeです!

韓国の原宿と言われる弘大にある、「Revoir」というメイクブラシ専門店に行ってきました!

弘大というと「Ancci Brush House(ソヒョンヨクブラシ)」が有名ですが、

カウンセリング有りなので同行人を待たせるかも?と思ったことや、めちゃくちゃ並ぶとの噂を聞き今回はRevoirさんにお邪魔しました。

韓国のブラシ専門店Revoirはこんなお店

情報がなさすぎてそして私が韓国語をできないせいで、真偽のほどを確かめるすべがないのですが…

聞くところによると有名ブランドの筆と同じような品質のブラシが安く手に入るお店なのだそうです✨

そして、筆を買うとその場で名前を刻印してくれるので、プレゼントやおみやげにもおすすめです😆

コスメやスキンケアだと相手の肌質や好みによって合う合わないがあるけど、筆ならそういうの関係ないしね!

韓国コスメを使わない友達とか大人の女性へのお土産にもいいかも。

Revoirへの行き方

弘大入口駅の9番出口からの道のりを紹介♪

韓国Revoirまでの行き方

行き方はいろいろあると思いますが、一番迷わなさそうなのが

弘大入口駅の9番出口からまっすぐに進み

②突き当たりを左に曲がり、ひたすら直進。

③大学の前の道に出たら右に曲がる

という方法です。

もちろん、道順得意ガールはもっと効率のいい方法を模索して行ってくださいね。

Google MapではRevoirの隣にあるIssacトーストが印付きで表示されやすかったので、行き先をIssacに設定すると楽でした。

Revoirの向かいには大きくわかりやすい大学があるので、それも目印にするといいと思います。

Revoirはビルの名前?が出てしまい、私が検索した時は一発で出てきませんでした。

②突き当たり

revoirまでの行き方

②の突き当たりとはここのことで、矢印の通りにまっすぐ進むと大学が見えます。

大学が見えてくる

大学の向かい、道路を挟んだところにお店はあります。

イサックトーストの横にRevoir発見

左隣にかの有名な、イサックトーストがあるので、これも目印にしてみてください!

Revoirの外観

Revoir外観

色々なお店が入っているビルの、中央あたりにRevoirはありました。

Revoir外観

Revoirのお店の中や接客の様子

日本語表記はあるけど日本語対応はナシ

お客さんが少ない平日の昼間に行ったこともあり、お店に入るとお姉さんがお店のブラシについて一通り説明してくれました。

とはいえ日本語はできないようで、ひたすら韓国語でずーっと話しかけられた!笑

ただし「パウダーファンデ」などのコスメに関する言葉と「リス(リスの毛のブラシの意)」というブラシの毛の材料に関する言葉だけは日本語で話してくれたし、

実際にファンデーションやアイシャドウを手に塗ってくれるのでどれがどの用途なのかはわかります。

また、ブラシの値札に簡単な日本語が書いてありました。

お店に置いてあるコスメで筆を試すことができる

手のひらや指で触って試すだけではなく、実際にお店に置いてあるアイシャドウやファンデーションを使ってブラシの塗り心地や仕上がりを見ることができました!

大きな鏡と椅子がいくつかあり、がっつり座って所狭しと置いてあるコスメで筆を試すことができるスペースもありました。

ただし種類が多すぎて、試しても覚えておくのが大変ではある!笑「さっきのやつ良かったけどどれだった?」みたいな…!

強引なセールスなしで自由に見ることができる

revoirの接客

余談ですが、私は午後2時くらいに行ったので店内にお客さんはあまりおらず、

静かな中気持ちの良いブラシでこちょこちょされまくったので気持ちよくて立ったまま眠ってしまいそうでした😂

最初の10分くらいはひたすらお姉さんに引っ張られて説明を受けましたが、

そのあとは自由にみてねって感じで放置され、押しの強いセールスをされることもなく過ごしやすかったです。

相場を確認してこよう

私の筆の知識がなさすぎて相場がわからず手に持っているものがいいのか悪いのか、高いのか安いのかよくわからなかったのが、今回の1番の後悔ポイントでした😭

あと韓国語が話せたらもっと色々詳しいことを聞けたのにな〜と悔しさをかみしめたりもした。

クッションファンデーション用の太い筆があったのが韓国っぽいなと思いました。(買えば良かった)

購入するとケース&刻印のサービスが!

左から、コンシーラー用の筆、アイシャドウブラシ、リップブラシを購入。

お試しで行ったので少なめに買ったのもあるけど、もっと買っておけよって感じですよね。

特にアイシャドウブラシは使いやすかったのでもう2本買っておけば良かったと後悔しています。

他の2本も毎日のように使用しています。

人工毛のブラシにした理由

動物の毛は確かに心地よかったけど、使うたびに尻尾をむしられた動物たちの顔がよぎって心が痛みそうだったので、人工毛のものにしました。

(欧米ではこういう考えが浸透しつつあるそうです。cruelty freeっていうんだけど)

人工毛のブラシもたくさんあるし、人工毛の方が洗いやすくお求めやすい価格であるというメリットも。

手で触って試してから購入できるから、人工毛でチクチクブラシだった…という事にもなりません(っていうか人工毛でもふわふわの筆しかなかった

刻印は一瞬でしてもらえるよ

筆を購入すると(上の写真参照)持ち運びに便利そうな筆のケースがもらえます✨

白色で名前を刻印してもらっています。

 

さらに、この写真に写っている付箋に自分の名前のスペル(英語)を書いて、

フォント表からフォントを選ぶとお店のおじさんがたったかと階段を登って刻印をしてきてくれます。

おじさんの仕事はめちゃくちゃ早いので、店内がすごく混んでいるとかでない限りは刻印のための待ち時間とかは気にしなくて大丈夫だとおもいます!

メイク初心者もメイク玄人も楽しめる

このお店の価格帯は日本円にして約500円〜数千円くらい(安いものは人工毛の商品です)なので、誰でも気負わずに入ることができます。

メイク初心者さんは「こんな用途のブラシがあるんだ〜!」という発見もあって楽しいと思うし、

メイクブラシにこだわりのある方は品質の良いブラシをお手頃価格で買える上、一気に色々な毛のブラシを試すことができて楽しいと思います!

話のタネに、自分のメイク力向上のために、ぜひ立ち寄ってみてください❤

その他の韓国旅行オススメスポット☆

韓国でたくさんコスメ買うならまずは激安のマスクショップへ行くんだ! 韓国・外大前のカフェmelting pomへの行き方と魅力をご紹介 韓国のマカロンを食べたくて”thank you for coming”に並んでみた。 韓国のネイルモールで買った安いジェルネイルカラーが期待以上だった