韓国コスメレポはこちら💖

韓国・外大前のカフェmelting pomへの行き方と魅力をご紹介

こんにちは、韓国投稿が連続しています、kurakeです。

東大門駅から一本で行くことのできる「外大前駅」近くのmelting pomというカフェをご紹介します。

死ぬほどかわいい。かわいすぎて辛いってこういうことかと思った。

行き方とカフェの魅力をご紹介します。っていうかさせてくれ。

最後に、melting pomへ行く際の注意点も載せています❤

ちなみにpomってフランス語のりんごってことだと思ったらポメラニアンのことだった。

melting pom基本情報

melting pom への道順

住所:ソウル特別市 東大門区 里門洞 264-410, B1F

営業時間:10:00~翌2:00

定休日:不定休(韓国語わからないと確認のしようがない…)

www.instagram.com/meltingpom

 

melting pomへの行き方

東大門駅から1本、15分で行ける

プチプラの洋服店が揃う東大門駅から一本で行けるので、私は東大門のお買い物の間に行きました!

外大前という駅でおります。①番出口もしくは⑥番出口からもいけます。

私は①番出口から行きました。

1.駅を降りると大学の説明コーナーみたいなのがあるので、その前を通ります。

2.1番出口と書かれているところを下ってください。

3-4.ロータリーに出るので、おりてすぐ右方向にまっすぐ進みます。

※私たちは大学の中を通る道順で行ったので、大学が何らかの事情でしまっている場合この道順は使えません…すまん…

大学の中を通る

5.すぐに大学が見えるので大学にまっすぐ入って行く

6-7.写真のような建物の前を道なりに進む

8.突き当ったら右方向に進む

 

カフェは大学のほぼ隣にある

9.進んで行くと大学の出口が見えます。左に見えるオレンジの建物を目指します。

10.建物の前に看板が!韓国語でクーポン情報が書いてあるので読める人は使うべし!

11-12.看板の前の地下に続く階段を降りて行きましょう。着きました!

melting pomの店内

地下への階段を降りると、ちらりと店内が見えます。

ここで混雑状況や実際の雰囲気をを確認することもできますね。

まずは靴を脱義、スリッパをはこう

このカフェは靴を脱いで入るタイプのカフェです。韓国のいくつかのホテルにも靴を脱ぐスペースがあったので、日本と同じ文化なのかな?

 

とりあえずロッカーがいきなりかわいいよね。

 

そしてスリッパに履き替えましょう。

melting pomの店内

左の家みたいなのも席なので、ここでまったりしてもOKです。

家の上に雲と星がぶら下がっているのが私のツボです。この気持ちわかるよね?

オーダーはカウンターで

このカフェはスタバのような”カウンターでオーダー”方式です。

韓国語しか書いていなかったので壁に書いてあるメニューはよくわからず…

困っていたら店員さんがタブレットを貸してくれたので、写真を見てオーダーをしました。

melting pomの店内

っていうか広いな

小物がいちいちかわいい

左の黒いのは、呼び出しベルです。オーダー品ができると鳴り響きます。

右上は靴の鍵。いちいちかわいい。

左下はドリンクが乗っていたコースターです。今はなきスイマーじゃないかっ!

店内はこんな感じ

melting pomの店内

オーダーを待っている間に店内を見て楽しみます。

結構広い!平日だったからこうなってたけど、休日はもっと席を増やすのかしら?

ベッドが4台ありますね。これは本当にベッドです。ベッドでドリンクやスイーツが楽しめるんです!!!ここ1番のオススメポイントね。

疲れた旅の途中に癒されるし、かわいいし、写真は映えるしでどうにかなりそうです。

カップルがベッドの上で仲よさそうにしていました。

melting pomの店内

ベッドは空いていなかったのでさっきのお家の中で過ごすことに。

 

私が頼んだもの

カラフルトーストとユニコーンラテ

韓国語読めなかったので、名前は適当ですw

一番かわいいと思ったものを頼みました。

フードはこのトーストしかなかった気がします…!

melting pomの店内

トーストはクリームチーズの味

melting pomの店内

トーストの正体はクリームチーズです。メープルシロップをかけることができます。

中にブルーベリーっぽいものが入ってる!

ちなみにこのトーストは焼いてないので、生食パンが苦手な人は注意です!

めちゃくちゃ美味しくもないし不味くもない…

見た目がハイパーかわいくて、味はお家で食べるパンって感じです笑

わたあめをあためにつけたユニコーン

melting pomの店内

色とりどりのわたあめを固めてペロペロキャンディのようにしたものが、ユニコーンの頭の上に乗っています。これ考えた人すごくない?

melting pomの店内

ストローがハート形でこれまた顔が緩みますね。かわいいを極めているな。

ベッド席が空いたぞ!休憩にも良い

カップルが1組帰ったのでべッド席に移動しました!

こういう”ゆめかわブランチ”みたいな写真が撮れました。

このテーブルは可動式なので便利。

melting pomの店内

この旅行は夫と行ったのですが、私がスイーツを堪能している間、ガチで寝ていましたww

(ベッド席がもう一つ空いたことを確認して、時間をゆっくり過ごしました)

melting pomの店内

ポメラニアンがいる

実はこのカフェ、ポメラニアンが3匹いるんです。

私が行ったときは、1匹はカフェ内に放されていて(とはいえめちゃくちゃおとなしいので悪さはしなかった)、あと2匹は囲いの中にいました。

かわいすぎて思わず涙しそうでした。

彼らは全く吠えないし激しく動くこともなかったので不快に思うことはありませんでした。

melting pomの店内

 

彼氏や夫とも行きやすいカフェ

ベッドが置いてあって旅行中の良い休憩になったり、ワンちゃんがいてその姿に癒されることもできるので、カフェに全く興味がない彼氏さんや旦那さんにも楽しんでもらうことができるはずです。

私は今回の旅行で3件ほどカフェを巡ったのですが、夫には「あそこはベッドもあったし犬も見れたのでよかった」などとこのカフェだけは前向きな感想をもらえましたw

melting pomの注意点

動物アレルギーの人は入れないかも

ご覧の通り、ワンちゃんと同じ空間で過ごすことになるので、動物アレルギーの人は入店を控えた方が良いかもしれません。

旅行の同行者にもアレルギーがないか確認しておいたほうがいいですね。

赤ちゃんは入れない

ワンちゃんが放し飼いしてあることもあってか、赤ちゃん連れができないようです。

ベッド席おうち席も高さがあるので落ちたら怖いし、その辺も考慮しているのでしょう。

脚を怪我をしている人

このカフェは、ベッド席とおうち席(お家内の床に座る)、座椅子席の3種類の席があります。つまり椅子がない!

何らかの事情で椅子に座れないときつい方は、テイクアウトにしたほうがいいかもしれません。

これだけのために外大前駅に行く価値あり

こんなに趣向を凝らしたカフェは初めて見たかもしれません。

どこを取っても素敵な世界が広がっており、日本にも他の国にもなさそうだなと思いました。

ぜひ思い出作り(or休憩w)のために足を伸ばして見てください!