韓国コスメレポはこちら💖

実際に使ったドラストプチプラクレンジング7つ☆ひとことレビュー

こんにちは!kurake(@kurakurakurake)です。

先回の記事でもお伝えしたように、最近のクレンジングはもっぱらビフェスタのうる落ちクレンジングですが、せっかくまるまる一本使い切ってきたので過去にわたしが使ってきたDSで購入できるプチプラクレンジングの感想を7つ分、記載していこうと思います!

 

わたしは化粧品の成分に詳しいわけでもないですし、ここ何年間かに使ったものの感想なのでその時時で肌のコンディションも違います。

だからガチレビューというよりは使用感の参考にしていただければと思います☆

 

クレンジングに関するわたしの基本情報を下に書いておくので、コレを読んで「私の似ているやんけ」と思ったら読み進めてみてください☆

・メイクは休日以外は毎日マスカラまでガッツリ

・お肌の悩みは毛穴の角栓と汚れ…

・記載の商品は全て1本まるまる使い切りました!

・クレンジングで肌が荒れたことはない

・どの商品も1本約1000円前後で買える

ちなみに変に期待させてしまうのは気がひけるので一つ先にお伝えしておくと、

クレンジングで毛穴の汚れの悩みが完全に解決するということはありませんでした。

毛穴がきれいになるのは、私の一生涯の夢かもしれないなあ…。

劇的な毛穴の汚れが落ちを期待した編

わたしは十年前から鼻の毛穴の黒ずみ(いわゆるいちご鼻です。)、角栓に悩まされています。角栓は毛穴に詰まった肌の汚れです。見た目脂肪っぽいですがその正体はタンパク質です。

色々なことを勉強した今なら、そんなものは外からでなく食べ物や運動習慣などの根本的な努力なしでは解決できないということは分かるのですが、昔は「毛穴汚れバイバイ」とか書いてあるクレンジングを使って即、毛穴がきれいになればなあと思っていたんです。

1.DHC ディープクレンジングオイル



コンビニ等に置いてある70mlのものであれば1000円以内で買えたはずです。

これは毛穴の汚れが落ちると口コミを見て、買って止めて、買って止めてを繰り返しなんだかんだで通常サイズ3本+コンビニサイズ1本は使い切りました

余計なにおいもしないし、ポンプも使いやすいし、汚れもたしかにちゃんと落ちましたが、毛穴の汚れがなくなるとまではいきませんでした…!

とくに軽減することもなし。使用感もクレンジング機能も申し分ありませんが、毛穴の汚れが落ちるというのはちょっと信じがたいです。

それにしても、こんなに何度も期待させるDHCさんの広告戦略すごくない!?

限定パッケージはキャラものでもいつもオシャレなテイストに仕上がっていて、ファンが多いのも頷けます。

今は読んでいませんが、数年前読んでいた会報誌もとても手が込んでいて楽しく読んでいた思い出があります。お金があれば無限に毎月購入し続けてしまいそうな底知れぬ魅力がありました!

2.クレンジングリサーチ ジェルクレンジング

毛穴の黒ずみと汚れがひどい時に、AHA(フルーツ酸が毛穴汚れに聞くと知り、イオンで見つけたコレを試してみました。

チューブ式、”THE ジェル”ってかんじのぷりぷりのジェルです。夏は顔にのせたら気持ちよさそうなかんじです。強烈な青りんごのガムみたいな香りがします。

しかし肝心の効果はあまり感じられず、肌なじみやメイク落ちもよくなかったので早く使い切りたいなあ…という気持ちで使っていました。

においが結構きついのも気に入らなかった要因の一つです。

(余談ですが、このAHAシリーズのボディウォッシュが今年の@コスメベストコスメアワードの2位になっており、口コミを読んでいるとすごく試してみたくなってきました…
背中のざらつきが10年くらいずっとひどいのでコレは期待大!)

3.資生堂 TISS

公式サイトでは税込1296円ですが、わたしはAmazonで確か600~700円ほどで購入できました

これはTwitterで「角栓」とかなんとか調べた時に、TISSでめちゃくちゃ角栓が落ちるというつぶやきを見たからです。Twitterのつぶやきって、本当に一般人の素直なつぶやきだから信用できるのでは!?と思い購入。

実際に、コレで洗顔した後は本当にポロポロと毛穴から角栓が落ちています。
こんな安く無名な(勝手にそういうことを言う)クレンジングなのにここまで威力があるとかすごい。

ただね、体の根本に問題があるから角栓が出来るわけでしょ?だから毎日TISSで落とした分、翌日にはまた新たな角栓が生まれてしまったわけです。当然TISSが悪いのではなく、私の体が悪いからTISSと私の体の角栓のおいかけっこになるだけみたいな。MYボディがすぐ角栓生み出してくるからTISSも追いつけなかったみたい。

角栓の落ち方はそんじょそこらのクレンジングよりすごいですが、根本的な改善には繋がらなかったし、この「THEオイル!」というタイプのオイルクレンジングが苦手だったこともあり、リピートはしなかったです。

でも最近突然角栓が生まれるようになった…!みたいな方だと効果あるかもです✨

肌への優しさを求めていた編

ひどいニキビ肌に悩まされていた時期に、肌をいたわりたくてクレンジングもなるべく肌に優しいと言われているものを選んでいました。

4.FANCL マイルドクレンジングオイル

 

コンビニで60mlのものを買いましたが、本来120mlなのですね。
使用感はめちゃくちゃ良かったです。液の粘性がほどよいというか…水と出会った瞬間に入荷してサラサラの液になって指の間から垂れまくったりしない。(オイルクレンジングにありがち)メイクもちゃんと落ちるし、ねっとりと肌に残ることもないし。

実は60mlが正規サイズだと思っていて、こんなにすぐなくなると面倒だなあと思いやめてしまっていたのですが、そうでないならもう一度戻りたいくらいです。

毛穴への効果も期待していましたが、そちらはあまり見られませんでした(というか60mlしか使ってないからね)。でもいいね。

5.無印 マイルドクレンジングジェル

優しすぎて「本当にこれクレンジングか!?」というくらいメイクが落ちなかった…(ちなみにコスメ辛口批評のコスメ雑誌LDKでも酷評されていた)

とはいえ、マイルドなクレンジングなので、マイルドなメイクをしている人には合っていると思います。オーガニック系とか、うっすらおしろい仕上げの人とかね。わたしがターゲットではなかっただけで。

今思うと、「無印良品に合ったおしゃれでナチュラルで地に足つけたライフスタイルを送っている大人の女性じゃないと使えませんけど?」っていう無印からのメッセージだったのかもしれないですね。

とはいえ、コレ使ってたの数年前なんです。無印の商品は常にアップデートを繰り返しているので今は私のようなガッツリメイクをする人も使えるくらいの威力になっているかも!

部屋でメイクを落としたかった編

6.サンシビオ エイチツーオー D


定価は250ml/2800円ですが、わたしは、セールの時にバラエティショップにて1500円で買いました。

私がこの商品を買った当時、拭き取り系のクレンジングはこの商品しかありませんでした…!

その当時は、何の変哲もない水に見えるのにちゃんとメイクが落ちることに感動していました✨

機能や使いご事は申し分なく、ずっとこれを使っていてもよかったのですが、ビフェスタの台頭により使わなくなりました。その理由は下に書きます!

見た目はオシャレなんだけどね!

 

7.ビフェスタ うる落ち水クレンジングローション


ビオデルマに比べてコスパが良くて使い始めました。

300ml/1000円です。ドンキなら1,000円切ることも。

あと、ビオデルマの容器はキャップに穴が開いているだけなので、一旦外に出した液が逆流するおそれがあるんですよね。

でもこの商品はポンプ式だからその心配もないし、コレを買って実際に使ってポンプ式のほうが使いやすいことに気づきました。

ニキビ用とかアンチエイジング用とか、いくつかタイプが有るのですが、今は毛穴汚れにきくというタイプを使っています。一応毛穴をあきらめない姿勢を貫いておこうと思ってね…!

あとビオデルマと違って、どこでも売っていて大体どこでも安く買えるところもポイント☝

ストックがないと常に心配です。

 

メイクをする限りお付き合いをするクレンジング

と、いうことできっとしばらくはメインのクレンジングはビフェスタを使うだろうと思いますが、毛穴のポツポツは気になるので今後も毛穴に効くというクレンジングを聞きつけては挑戦し続けたいと思っています!

クレンジングはメイクアップツールに比べると地味な存在だけど、メイクをする限りは必ずお付き合いする大事な相棒ですよね。

たくさんあっても困らないし、ビフェスタのうる落ち水クレンジングローションという、万が一の時すぐに逃げ戻れる実家みたいな存在があるので冒険も出来るしね。

クレンジングには今まで意識向けなさすぎたけど、外国の製品やデパコスのものなど含めて、これからもいろいろ試してみたいと思っています。