韓国コスメレポはこちら💖

眉メイク短縮!JOLENで眉毛の脱色(ブリーチ)をしてみたら大成功

こんにちはkurake(@kurakurake)です!

寝坊などで1つのパーツしかメイクをできない…という状況になったらどこを選びますか?

わたしは断然眉毛です。眉メイクは毎日必須。

ファンデなしの汚い顔は諦められても、眉毛のない間の抜けた顔で外に出ることはできない…

眉毛メイクのプロセスといえば、(私の場合)【パウダー→ペンシルで形整える→眉マスカラ】なんですけど、眉マスカラが地味に面倒だからもうやめたい。と思っていました。

いやできればパウダーもペンシルもやめたいんですけどね。

高校生の頃から「大人になったら眉とアイラインのアートメイクをするぞ!」と思っていたんですけど、いざ詳細を知ると痛そうで無理ってなってここまで来ました。

さらに髪の色が少し明るくなり、友達とプールに行くことになったのでメイクが落ちてしまってもいいように眉ブリーチをすることにしました。

眉ブリーチ自体は過去にやっていたと思うんですけど、忘却の彼方だったので初心者レベルの気持ちで行いました。笑

わたしが使った眉ブリーチJOLEN

JOLEN眉ブリーチの内容物

今回は日本でも購入することができるブリーチ剤、JOLENを使用しました!

日本でも売ってるなら私の肌にも大丈夫だろうと思って。

※アメリカ国内で売られているJOLENは日本よりも種類が豊富なので、見た目や内容物などは日本で売られているものと微妙に異なる可能性ありです。

JOLEN眉ブリーチの内容物

この筒状のパウダーが入った容器、外装フィルムもフタもどちらも驚愕の開けにくさだったんですけど…わたし試されてる?

ここでアメリカっぽさをかまさないでいいから…しかも満パンに入れるからぶちまけたよ…

JOLEN使用の手順

0:ブリーチする場所を洗う

 

ブリーチしたい箇所を石鹸と冷たい水で洗浄し、乾いた状態にしておいてね!と書いてあります。

目つきの悪い写真しかなかったのですが、わたしのデフォルト眉は黒〜こげ茶色です。

1:パウダーを測る

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

パウダーの量はティースプーンの1/4の量。

ティースプーンを用意するこまめさはないので、フタを使って測りました。(これ絶対1/4以上入ってるな…)

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

付属のカップにパウダーを入れました。

2:クリームを入れる

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

クリームの量はティースプーンの1/2の量。

先ほどのパウダーが入っているカップに追加します。

付属のスパチュラを使って…測りました…ええ目分量で。

3:パウダーもクリームも混ぜる

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

粉っぽさがなくなってなめらかになるまで混ぜます。

4:眉毛にオンする

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

眉毛の先の先まで覆う気持ちで、たっぷりブリーチ剤をスパチュラで乗せていきます。

ドロっとしていないので(もししてたら目に入ってマジで危険)、眉毛の上にこまめに盛るのが意外と大変でした。

スパチュラが触れたところはブリーチ剤が剥がれがちでした。

シチリアの建物の白い壁を思い浮かべながら、ヘラで重ねるように塗っていくとうまくいきました!

ブリーチ剤を乗せた場所はじわじわと痒くなってきます。

5:5〜10分後にブリーチ剤を除去する

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

箱に書いてある説明によると5〜10分経ったらブリーチ剤を除去するとのこと。

わたしはブロンド眉にしたいわけじゃなかったし、かゆさが耐え難かったので5分コースにしました。

ブリーチ剤に触りたくなかったので、無印のステンレススパチュラが大活躍です。

 

え、変わってなくない…?5分じゃ足りなかったようです。

リベンジ!眉ブリーチ2回目

後日2回目に挑戦しました。

JOLEN眉ブリーチの使い方手順

この前ブリーチ剤が触れた部分の皮膚がかゆかったので、眉下にサランラップを仕込むことにしました。

(普通に顔にくっつきました。)このままで10分待ちます。

眉毛がきちんと脱色された

2回目のブリーチということもあり、明るいブラウン色の眉毛になりました!

パウダーとペンシルだけでこの仕上がり!
わ〜〜〜〜〜い!大成功!

足並み揃ってるかんじ…めちゃくちゃ楽やないかい。

脱色による眉毛の変化をまとめる

JOLEN眉ブリーチの結果

うん、2回目でだいぶ変わりましたね…!

JOLEN眉ブリーチの結果

もっと早くやればよかったと悔しくなるほど、毎日の眉メイクが楽になりました…!

眉をサロンで整える前に脱色するべきだったかも…!

残ったブリーチ剤は使用期限までは、残っていれば何度でも使えるようです。(ちなみに眉毛以外にも使えるそう)

ドレッサーのまえで思いついた時に脱色して、使用後はティッシュでカップをくるっと拭き取って終わりという気軽さがありますね。

ちなみに、正確に測っていたわけではないですが、3週間とか1ヶ月くらい経つ頃には眉毛が黒いなと感じたので、モチはそのくらいです!

ここまで読んでくださりありがとうございました〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。