韓国コスメレビューはこちら♥

安いのにかわいくて締めつけないブラを紹介したい(ファンファンウィーク・364ブラ)

明けましておめでとうございます☀

学生の皆さんは今頃お年玉にワクワクしているのかな〜…いいな〜…

大人の皆さんの中には、新年始まる時に一気に下着を新調する方もいるのではないでしょうか?(あれ、これ一部の芸能人だけかな?)

まあそれは余談として、私の中の理想のブラがアップデートされたのでぜひ記事に書きたくてウズウズしていました。

もっと締めつけのないブラを見つけました

私のブラ研究(というほどでもない)に関しては、以前に書いたのがこの記事。

ブラトップをこよなく愛するしめつけ嫌いの私が唯一気に入ったブラ!

”ブラの締めつけが嫌だからブラトップを着ていたけど将来胸が垂れるのが不安”と思い始めて、締めつけない楽なブラ(しかも安め)を探した結果、試した3つのブランドを挙げていました。

そしてこの記事内ではウンナナクールのBRAGENIC(ブラジェニック )が最高だと言っていました。

今でもその輝きは衰えていないのですが、(私的には)もっと締めつけが少なくてかわいいブラを見つけてしまったのです…‼

ウンナナクールのFUN FUN WEEK

いや見つけたっていうか店員さんに聞いた上で教えてもらったんだけどな!(全然自力じゃない)

それが、ウンナナクールのFUN FUN WEEK(ファンファンウィーク)です。

試着して感動し、一気に3つ買いました。

使い始めてから2ヶ月経ちましたが、気に入りすぎて完全に私と一体化しています。

直訳すると「楽しい楽しい一週間」ですかね?いや本当に一週間楽しくなるよこれ✨

 

締めつけてないのになぜか谷間ができる

公式サイトの説明によると、着心地が楽なのにちゃんと谷間ができるというコンセプトなのだそうです。

個人的には谷間についてはどっちでもよかったのですが、確かに谷間はバッチリできます

なんでなのか全然わからないけど、ワイヤーなんて入ってないのにすごくしっかり支えてくれる感じ。

しっかりホールドしてないと谷間なんてできないですよね、なのに全然苦しくない‼

その代わりワイヤーの囲いの中にしっかりと胸が1つずつ納められているわけではないので、寝ている時に寝返りを打ちまくるとたま〜にブラが数センチズレることはあります。

でもそもそもの話、寝るときはナイトブラつけるべきだから…

ブラ自体がめちゃくちゃ軽い

ブラ自体もすっごく軽くてコンパクトなので、旅行の時もかさばりません👍

ワイヤーが入っているとワイヤー分重いもんね…

ブラの面積が狭いからカパカパしなくなった

胸の大きさに左右差がある人は多いそうですが、私もそのうちの1人です。

ブラジェニックは楽だし、まあるく綺麗な形の胸を演出するには優れているのだけど、その代わり胸をまるっと覆うようにパッドというか布があるわけです。

でもその丸いパッドに合わせて胸の肉があるわけじゃないから、その分空間ができてしまいカパカパするのが気になってしまうのです。

でもファンファンウィークは布の面積が狭くて、ブラの布が胸に寄り添っているようなシルエット

真ん中がパッカーンと開いているので、カパカパしようがない

カパカパするはずのところに布がないからね😭❤

デザインが大人かわいい

ファンファンの(っていうかウンナナの)ブラのデザインが絶妙で、ここも好きポイントの1つです。

私は巷に溢れている、めちゃくちゃレーシーだったりテカテカの化繊のようなものが全体に施されていたり、黒レースがサテン地に縫い付けられていたりするブラジャーが苦手でした。

年齢層高めの質の良いランジェリー屋さんに行ったらヌーディーな肌色とかグレーばっかりだし…

でもファンファンは色味もかわいいし、コットンの上にさりげないステッチが施されていたりします。

でも子供っぽくないし、セクシーすぎず上品な感じ。こういうのを求めていました。

デイリーユースにありがたい値段

最後に、これが一番大事なポイントです。

ラクで上質で、だからこそお高いブラならたくさんあると思います。

でもFUN FUN WEEKはなぜか3000円+税で買えるんですよ…。

これを考えた技術にならもっと高値がついても良さそうなものだけど、きっとワコールは現代の若者の給料の低さとかわかってるんだろうな。

下着に費やす値段は人それぞれ違うと思うけど、8000円や5000円のブラも普通にある中、3000円ならかなり安いほうだと思います。

もっと高いものを購入してその価値を感じられなかったこともあるので、この値段には満足しています。

もはや締め付けてくるブラの存在意義が謎

大して安くもないのに、ワイヤーの締め付けがキツいブラってこの世にいっぱいありますよね…

ファンファンウィークは締めつけ感がないのに、谷間想像力とかホールド力とかもちゃんとあるから、私に財力があるのであれば無料で配りたいくらいです。

新年に気合いを入れるためにも、締めつけで疲労に拍車をかけてくるブラはもう捨てましょう、今年からもう無理するのやめよう☺

自分が出会った感動の品を思うがままにプレゼンできる場があるって幸せです!

いつも読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

今年もみんなで幸せになろうね✌

大事な追記 :ファンファンウィーク終売

2020年2月時点でファンファンウィークが終売になっていることを確認しました。

「せっかくずっと使い続けたい下着に出会えたのに…」と絶望の淵に立たされた私はウンナナクールの店頭で真偽のほどを確かめに行きました。(ちょうど日本にいたのです)

店員さん曰く、ファンファンウィークの悪いところを直して364ブラという新しいノンワイヤーブラを作ったそうです。(ファンファンに悪いところあったか?と思いましたが)

そしてその日に試着して気に入ったので購入してきました。

上がファンファンウィークで下が364ブラです。

後ろの部分が太くなったんですね。

364ブラは一枚の布ではなく薄いレースの袋にパッドが入っている感じです。このパッドは柔軟な動きができるので、それぞれの胸の丸みにフィットできるのだそうです。

ファンファンは一枚の厚い板って感じだったけど(その丈夫でシンプルな感じも好きだった)、364ブラは繊細でパッドは言っている部分は簡単に折れ曲がります。

364ブラの着け心地は?

実はサイズがなかった

SMLの3サイズ展開なのですが、わたしのE75の胸のサイズだとLは少し小さいと店員さんに言われました。

ただそれでもファンファンウィークの後釜だと思ったら1つ使ってみようと思い購入。

 

ファンファンと同じくらいラクで締めつけはありません。

ただしやはりサイズが足りないのか、胸の横の肉までカップに入らず、ちょっと横にはみ出る感じ。

気持ち悪くて定期的にはみ出た肉をカップにぐっと入れたくなります。

スッキリ胸の肉が収まっていてかつ、少し激しい動きをしてもしっかり胸をホールドしていてくれる唯一無二のブラはこの世からなくなりました…。

とはいえファンファンより布が柔らかくてフニャフニャなのでこっちが好きな人も多いと思います。

色展開については現状全てワンカラー。べーシックカラー4色とシーズナルカラー3色の展開です。今のところシーズナルは淡くて優しいカラー。

私の水色もシーズナルカラーだと思って買ったけど、「グレー」というベーシックカラーでした。

大人の人にとってうれしいシンプルデザイン、だけど色はアウターに響きにくくかわいい色が多いです!ブラジェニックは結構ド派手な色とデザインが多いので、これはありがたいですね。

値段も2800円+税とファンファンと変わらないですし、ファンファンウィーク使っていた方はこっちに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

初回はお店で試着して買うのがいいと思いますが、アマゾンでたまにワコールさんがセールやっているのでより値段を抑えて買うこともできます。

created by Rinker
une nana cool(ウンナナクール)
¥3,080 (2020/05/30 09:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

追記:364ブラのコンセプトが

”1年365日、うんざりする日も
ハッピーな日も女の子であり続ける。
特別な日以外に着けよう364日の日常。”

ウンナナクール公式サイトより

なんですけど、その1日の特別な日ってなんでしょうね。

というか特別な日は一年のうち一日しかないのね!笑

 

とりあえずわたしはブラジェニックに戻ろうと思います。ブラジェニックも並行して使っていたので家にまだ在庫があってよかった><

created by Rinker
une nana cool(ウンナナクール)
¥2,489 (2020/05/29 22:09:12時点 Amazon調べ-詳細)
ブラトップをこよなく愛するしめつけ嫌いの私が唯一気に入ったブラ!