韓国コスメレポはこちら💖

結構ガチでふれあえる!秋葉原のハリネズミカフェCHEESEで昇天した

ハリネズミカフェ・チーズ

こんにちは。kurake(@kurakurakurake)です!

わたしは動物が好きで、動物園や水族館に行くとずーーーっとそこにいられるタイプです。

自分の世話もままならないので、私は何かを飼うことはしていませんが、心が荒むとかわいいものたちとふれあいたくなります。

そこで先日、ずーっと気になっていた「ハリネズミカフェ」なるものに行ってきました✨

ハリネズミって動物園でも見たことないしかわいすぎるし、「本当にこの世に存在しているのだろうか?」という気持ちでした。

写真や絵本でしか見たことのないあの子に会えるなんて…!?

アイドルの握手会に行くときの青年のような気持ちですね。

ついでにせっかくなので海外から日本に来た友人を連れていきました。

日本で猫カフェが爆発的ヒットをし、いまや海外(アジアや北米)でも猫カフェは当たり前の存在になっていて目新しさはないそうです。

でも「ハリネズミカフェなんてものは聞いたことない!」って言うてました。

秋葉原のハリネズミカフェCHEESE

たまたま上野周辺にいたので、この日は秋葉原駅に近い「ハリネズミカフェCHEESE」へ。

秋葉原駅の電気街口から徒歩3分、メトロ末広町駅から徒歩1分の好立地。

どんなシステム?

チケットを買う

ハリネズミカフェ・チーズ券売機
30分1500円のチケットを入り口で買います。(子供は1000円でOK)

平日はフリータイム(平日でも混雑時は要確認)

わたしたちが行ったのは平日だったのですが実際は30分1500円のところ、

平日はフリータイムでOKということで、時間を気にして焦ることなくハリネズミ様とゆったりしてきました!

混雑していなかったので、なんだかんだ1時間半くらい過ごしました。

椅子に座ってテーブルの上で触れ合うスタイル


各机の上の透明ケースの中にハリネズミちゃんはいます。

大人数だと1つだけソファ席もありました。

一人や二人組だと、壁に向かった席で周りの目を気にせずに遊ぶことが出来ます♪

部屋の中央に広めのプレイグラウンドがあるので、そこに連れて行って遊ぶことも出来ます!

フリードリンク制

動物ふれあいカフェ系は、お店によっては「ペットボトルのドリンク一本ついてきます!制」のところもあるけど、

ここは紙コップのドリンク自販機を無限に使えるというものでした。ずっといられる…。

あとフリーwifi、フリー充電でもある。

ハリネズミ以外の動物もいる


ハリネズミっぽいけどハリネズミではない動物、「マダガスカルテンレック」という珍獣や、小さなフクロウ、うさぎもいて、みんな触ることができます。

チャ、チャッピ〜…!(メロメロ)

ちなみにハリネズミの赤ちゃんまでいて、本当に飽きませんでした!お得感。

動物パラダイス…!!

本がおいてあってハリネズミのことを知ることが出来た

ハリネズミ、触れ合うと色々知りたいことが出てきます。

ここのカフェにはハリネズミの飼育法や生態について書かれた本が自由に読めるスペースに何冊か置いてあったので、タイムリーに知りたいことが知れました。

これもとってもよかったです。

例えば目の前のハリネズミが高い声で鳴いたら「これはどういうサインなんだろう?」とか調べまくっていました。たのしい。

店においてある手作りのあれこれがかわいい


紙のおうちとか、トンネルとか、ぼうしとか、かわいい手作りグッズがいたるところにあって楽しい&かわいい。最高です。

これは2匹が同時にダンボールの家に入った時に撮影した写真!

アルビノちゃんもいる


一般的な茶色のハリネズミの他に、アルビノの子もいました。

この子も人懐っこく可愛かったです。ソファの隙間に向かって黙々と突き進んでいた…

やはり狭いところが大好きなんですね、ハリネズミ。

どんな人が来てた?

平日だからたくさん大学生がいるんかな?と思ったけど、秋葉原という土地柄か、外国からの観光客の方が多かったです

あとはスーツ姿のサラリーマンの男性がお一人で来ている姿もチラホラ…!

お仕事の合間に癒されに来たのかな?楽しそうだった☺

周りは外国人観光客の方ばかりだし、変な目でチラチラ見られることもなさそうな穴場!

逆に休日は外国人及び日本人観光客でごった返しそうではある

ハリネズミとのふれあいってどんな感じ?

「かわいいものは好きだけど、うるさいとか汚いとか痛いものはマジ無理!」っていう人もいると思うので、

実際にふれあった私の感想及び、ハリネズミ様の素晴らしいところを挙げていきます。

1.痛くはない


ケラチンで出来たハリは硬いです。柔らかいプラスチックみたいな感じ。

ハリに触らないために手袋も用意がありますが、素手でもさわれます。

私はずっと素手で触っていました。

頭がある方向→お尻に向かって撫でれば全然痛くないです。


実際手に載せたときに触れる、白いところはふわふわの毛で覆われています。

ただし、警戒している時は毛を逆立ててウニみたいになっているので、触ると少し痛いです。


。。。思いの外、ウニだった。

寝ている時は顔もこのトゲトゲカバーの中に入れてしまうそうです!

2.臭わない!

肉食動物なのに全然臭わない。糞や尿も全然においませんでした。

これにはびっくり…!

3.人なつっこい


ヒトを怖がらず、ガシガシと服の上をのぼったり、ポケットに頭を突っ込んできたりします。

ただお店の説明にある「慣れるとお腹を見せてくれる」という境地には達することができませんでした…!無念!

4.静か

たまに他の仲間と出会うとピーピーと高い声で小さく鳴きますが、

基本的には無言でカサカサと歩き回っている感じです、めっちゃ早足歩きです笑

要注意ポイント

1.緊張時にフンをする

緊張したときにハリネズミがフンをするということはお店のガイドに書かれています。

除菌ウェットティッシュが用意されているので自分で拭くもよし、お店のヒトに処理をお願いするもよし。

急に高い位置にハリネズミを持ち上げるとびっくりしてフンをしていました。

服の上にされる可能性もあるので、汚したくない服は着て行かないで!!!

でもテーブルと同じ高さに手を持っていって膝の上に載せたときはしなかったので、だんだんと回避できるようになりました。

2.おやつがグロい可能性あり

ハリネズミはこんなにかわいいけど肉食動物。

今回はわたしはおやつを追加購入しなかったのでこのお店のおやつは何かわからなかったけど、別のハリネズミカフェではおやつがガチめの虫でした。

そういうのが苦手な人は、おやつを買う前に店員さんにどんなエサなのか聞いたほうがよいです…!

虫だけでなく、ペレットみたいなエサをあげることもあるようです。

3.夜行性なんだよね

ハリネズミは夜行性です。

わたしが行った時はお昼で、1/4の子は寝ていたので、起きていた子と一緒に遊んでいました✨

お店のヒトは優しく起こしてもいいよって言ってくれたけど、そんなこと申し訳なさすぎてできませんでした。

どうせ行くなら夕方近いほうがハリネズミたちも元気かもしれません。


間近で目にする愛くるしい姿は、強制的に幸せな気持ちにさせられます。

スーツ姿でわざわざ仕事の合間にサラリーマンが複数人来ているあたりでもうお分かりだと思いますが、癒やしの波動が凄まじいです。

心がすさんで仕方ない時には、是非行ってみてください。そしてハリネズミのことを勉強しましょう…!

おまけ

印象に残ったエピソードは、店員さんにハリネズミらの名前を聞いたときのことです。

私:「この子達に名前とかあるんですか?」

店:「どの子も見分けがつかないので、名前がついている子は少ないんです〜!笑」

私:「じゃあこの子も…?」

店:「ちょっとわからなくて…」

私:「じゃああの子は」

店:「ちょっとこの子もまだ見分けがつかなくて…」

私:「www」

 

あと全然関係ないこのお店の近くにあったフクロウカフェの話だけど、エクササイズちゃんっていう名前のフクロウがいた。かわいい、ネーミングセンスある。

➡ハリネズミカフェ CHEESE