韓国コスメレポはこちら💖

まさにふっくら。キールズクリームUFCで2月の乾燥を乗り越える

こんにちは!ただでさえ冬は寒いっていうのに2019年は強い寒波まで来て散々ですね…

この寒さと乾燥で私の顔もひどく乾燥しています。

12月から使っておりすでに使い切ったイッツスキンの美容液はすごくよかったのですが、


寒さが厳しくなるにつれてもう少し保湿力が必要になっていったので、新たなるもっと厳しい季節に向けた保湿剤を探していたのです。

とはいえイッツスキンのコレはコスパがめちゃくちゃいいので次見つけたら必ず買う。

キールズのウルトラフェイシャルクリーム

そこで試してみたのがキールズのウルトラフェイシャルクリーム

キールズは160年以上前からあるNYの薬屋さんがルーツの、信用できるお肌に優しいコスメブランドです。

なぜか知らないけど日本の公式サイトは「キールズクリームUFC」という表記のこの商品。(普通にウルトラフェイシャルクリームって言えば?)

セフォラ でミニサイズが売っていたのでちょうどいい!と思い、試すことに。

毎日使用して3週間ほど経ちました。

14年ぶりに初リニューアルしたらしい

ちなみに、14年間販売していたキールズのこのクリームは今年初めてリニューアルしたそうです。

確かにこの地球も14年前とは環境も少し変わっているだろうし、お肌への素敵な成分もたくさん発見されたのだろうな。

”リニューアル”って今あるものからさらに学習や実験を重ねて改善されたってことを想起させるから、キールズみたいな優良企業の場合は印象がいいなあ。

キールズクリームのテクスチャ

じゃー入りのクリームなのでこれまでの経験からもたっとしたオイリーなクリームを勝手に想像していましたが、

ジェルに近いクリームでした。”プルプルなのにクリーム”ってかんじ。

ツノが立つかたさで扱いやすいし、伸びもいいです。

スーッとなじんで消滅しない!

特に乾燥している日は、何を塗ってもどれだけ塗っても乾いた肌の表面に吸い込まれてしまい途方に暮れてしまうこともあったのですが、

このクリームは私のお肌のコンディションに負けずいつでも私の肌をふっくらに戻してくれました。

公式サイトの説明だと「スーッと肌になじむ使用感」って書いてあるのですが、こういうクリームって乾燥しているときに使うとガチな意味でスーッとなじんで消滅しちゃうこと、ありませんか?笑

キールズのこのクリームはベトベトせずにスーッと肌になじむのに、そこにちゃんと留まってもくれるから!

様々な仲間たちが私の顔の上の砂漠に消えていったけど、キールズは頑張れたみたいです。

そして砂漠は、お風呂上がりのようなふっくらほわほわ肌になることができるのです。

メイク前には絶対に塗ってる

ツヤツヤとかヌルヌル、ベトベトとしなくて、下地を塗ったように肌表面が安定するのでメイク前には必ず塗っています!

英語のレビューサイトでもよく「メイク前の保湿のおすすめアイテム」に紹介されています✨

もし肌の乾燥が酷すぎてメイクノリが悪いことに悩んでいる方がいたらスッとおすすめしたい

しばらくこれからは離れられないと思います…もはやわたしの冬の救急隊員。

デパコスのような独特の香りもない(無香料)し、とてもシンプルで使いやすいアイテムなのでプレゼントにも喜ばれそうです❤

キールズクリームの値段

残念ながら日本の公式サイトではこの28mlのサイズは売ってないみたいですね…!

49g:4000円(税抜)、123g:7200円(税抜)です。

そして小さい方のクリームを買うなら、キールズ公式サイトで1つ買うよりもアマゾンで配送料無料の店で買う方が安いというバグを発見してしまった…(キールズ公式は5000円以内だと450円の送料がかかるから)

→キールズ公式サイト

→Amazon

7mlのサンプルなら楽天にありました。

 

最後にひとつ言いたいこと

公式のこれはどうなんだろう。笑

キールズっておしゃれで洗練されたイメージなのに、この画像の雰囲気!笑

あとUFCを「うるおい・ふっくら・軽やかに」ってちょっと上手いこと言ってますみたいな感じを出してきたりw

最初、楽天の小売販売店のサイトに飛んだかと思ったw

まあこの謎バナーのおかげで私はすぐにこのクリームのことを覚えたけどねっっ(なんだかんだこのマーケティング大正解説)