韓国コスメレポはこちら💖

オペラ越え!?リップデコのプランパーティントがいいとこたくさん。

こんにちはkurake(@kurakurakurake)です!

今回は最近お気に入りのリップのお話♪

最近は結構ガッツリ目に色がつくリップを使うことが多かったのですが、久しぶりにナチュラルに色づくリップを購入しました。

ずっと気になっていたリップデコ プランパーティントスティック!!!

わたしが大好きなLDKでベタ褒めされていたリップです!

リップティントにさらにプランパー効果もある、一石二鳥なリップです。(いやもっといいところあるけど!)

色のラインナップ

リップデコのプランパーティントには以下のように6つの色(うち2つは限定)があります。

01:チェリーレッド

02:ピュアコーラル

03:ベビィピンク

04:フロスティブルー

05:グリッターピンク

06:グリッターパープル

わたしは01チェリーレッド05グリッターピンクを購入。

05と06はオーロララメが入った今だけの限定色ですよ〜!

スウォッチ

上が05グリッターピンク、下が01のチェリーレッドです。

光の当たり具合の違いで2枚写真を撮り、ティッシュオフ後にどのくらい色が残るのかも撮影しておきました。

実際に唇に塗ってみた

オイルのようなテクスチャ

オイルのようなテクスチャで、凹凸のある唇の上でもスムーズすぎると感じるくらい塗りやすいです。

テクスチャも色の加減もオペラのリップティントやDiorのアディクトリップグロウに似ていると思いました。

色の濃さ

唇の水分量によっても色が変わる処方なので個人差はありますが、

私の場合は01チェリーレッドの方がナチュラルで薄づき、05グリッターピンクは時間が経つごとにどんどん濃くなっていきました。

参考までに、01チェリーレッドの色づき具合を撮影してみました。

一度塗りだと少し血色があるうるうるな唇に。

三度塗りしても「真っ赤!」ってかんじではなく、不自然でない健康な感じの赤色に❤

プランパー効果ってどんなかんじ?

このリップには、バチバチとした刺激もミントのような香りもありません。

だけどジワジワと唇に伝わる清涼感があり、唇がいつもよりふっくらしてくるのはわかりました!

色モチについて

上の写真は06グリッターピンクを塗った時のものです。

最初はウルウルと唇の上を漂っていたのが、しばらくするとぴったりと唇に張りついて一体化するイメージ。

塗った後にすぐティッシュオフをしてもしっかり色が残ります。

ただ、飲んだり食べたりした後は結構色が落ちてしまうので、塗りたての鮮やかさやうるうる加減をキープしたいのであればお直し必須かな。

色が落ちるといっても、元の土色の唇に比べれば全然いい!!!っていうくらいには残ります。

色が濃い!乾燥する!なときには?

水分量によって色が変わるので、もしかしたら人によっては蛍光色レベルでに発色する人もいるかもしれません。

また、うるうる感がなくなった後に乾燥するという口コミも見かけました。

このリップを直接塗るのではなく、一旦無色のリップクリームを下地として塗って、その上からこのリップを重ねると上の2つの悩みは解決されると思います。

オペラがイマイチだった人は試してみて

わたしは似たような質感のオペラのリップも持っているのですが、乾燥が気になってしまって長い間使わずにいました。

リップデコは私にあっていたようで、オペラのようなナチュラルシアーな仕上がりだけど乾燥しません‼

オフィスメイクにもデートにもおすすめだよ!

余計な香りがついていないところも好き。

LDKさんも推してるし、たったの1300円(税抜)で購入することができるのでぜひ試してみてね〜!

リップグロスタイプもあるよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。