韓国コスメレポはこちら💖

アメリカで買えるメイベリンのマスカラ、使用感と仕上がりを比較してみた!

年末にアメリカのスーパーにてメイベリンのマスカラたちが小さくなったセットを発見!

メイベリンって学生以降使っていなかったけど、色々なメイクアップアーティストさんがラッシュセンセーショナルを推していたのでずっと気になってたんです。

でもわたし、失敗してしまったマスカラは全く使わなくなってしまうので、適当に買って勿体無いことにしてしまう過ちを犯し続けてきました。

そんなところにセンセーショナル入りのこのセットは私に向けたものではないか!?と思ってさっと購入!

せっかく4本も入っているし、ラッシュセンセーショナル以外は日本未上陸みたいなので比較記事を書いてみました❤

入っていたマスカラは左から

・GREAT LASH

・the COLOSSAL VOLUM’ EXPRESS

・LASH sensational

・total temptation

アプリケーターの大きさ比較

まず最初にアプリケーターっていうのか?

まつ毛にフサフサと当たる部分を見てみます。

左から2番目のGREAT LASHが一番小さく細く、一番右端のtotal temptationが巨大で太いですね。

ラッシュセンセーショナル

最初に書いたように、私がとても気になっていたマスカラです。

公式サイトによると

・まつ毛を綺麗にセパレートさせる

・ダマにならない

・どんなに細い毛でも捉えるアプリケーター

・美容液入りでまつ毛にハリとコシを与える

という盛り沢山なメリットがあるようです✨

 

ラッシュセンセーショナルの使用感

アプリケーターがモソモソした毛じゃなくて、ゴムのような素材でできています。

でもここには6種類もの長さの毛が生えていて、それゆえ細い毛でもキャッチできるそうな。

ゴムでできてるアプリケーターって液がベチャッて皮膚にまでも付着してしまう印象があったけど、これはそんなことない!

今狙っているまつ毛以外のところに液がつかないので隣り合った毛同士も結合しないし、塗りやすかったです。

ラッシュセンセーショナルの仕上がり

長く繊細なまつ毛になる。例えるならばマツエクのような感じ

私の貧相な下まつ毛にも恩恵を与えてくれました😚

あんまり”マスカラ塗ってます”感がなくて、優雅で上品な仕上がりです。

控えめだけど存在感がないわけでもなく、細く長いまつ毛…日本でも流行るのは分かる…!

グレートラッシュ

 

グリーンxピンクの色合いが日本にはない感じでたまらなくかわいい

日本にはないしアメリカに行った人はお土産にしてもいいと思う。

発売してからなんと40年も経つそうです!

英語のサイトからの意訳ですが、

・マスカラ液の重ね加減でまつ毛のボリュームを調節できる

・まつ毛を作ることができる(繊維入りマスカラだよってことかしら)

というシンプルイズベストな王道マスカラです。

グレートラッシュの使用感

みんな見たことあるような、めちゃくちゃオーソドックスなアプリケーターです。

アメリカにしてはかなり小さいほうなので小回りが利く!

アジア人としては塗りやすくていい。

グレートラッシュの仕上がり

マツエクというよりも、つけまつげっぽい仕上がり

液がこっくりしているのでボリューミーにできるのだけど、それゆえダマにもなりやすいです。

ただ一度塗りだと、細いけどそれなりに存在感があるまつ毛が出来上がります。

本当にオーソドックス!可もなく不可もない!

ザ・コロサル インスタントビッグボリューム

パケ的に日本にもあるボリュームエクスプレスマグナムかと思ったら微妙に違うみたい…

COLOSSALは”巨大な”という意味です。

⬇︎公式サイト意訳

・コラーゲンによって瞬時にボリューミーなまつ毛になる

・のに、ダマができない

・コンタクトレンズ使ってる人にオススメ!

↑ダマができないからカスが目に入らないよ!みたいな意味かな?

コロサルの使用感

アプリケータの毛が極細のたわしみたいで、まつ毛同士がくっついてしまうことは決してなかった…!

っていうかセンセーショナル以上にセパレート力が強いです👍

下まつ毛さえ束にすることを許さない…

なんだこの感覚は!ストレスフリ〜😆

コロサルの仕上がり

仕上がりはセンセーショナルに酷似。長くて細い優雅なまつ毛の完成だ!

ただボリュームって書いてあるけどそこは疑問です。

なんども塗り重ねたけど、センセーショナルよりはまつ毛のボリュームアップ度は低い印象です。

トータルテンプテーション

マスカラに肌色を使うたぁ、また日本にはない色彩感覚ですな!

”テンプテーション”は”誘惑”という意味なので、セクシーな目元になるマスカラのようです。

⬇︎公式サイト意訳

・ココナッツ入りのクリーミィなマスカラ液でボリュームを出す

・柔らかくて密集したまつ毛になれる

・まつ毛のセパレート効果もあり

トータルテンプテーションの使用感

total temptationとカラポ、Pacifica、DIORのマスカラはアプリケーターが同じくらいの大きさ(でかいよ)。右端はペリペラです。

 

アプリケーターデカすぎるて使いづらいな…と思ったけどこの大きさがアメリカ標準のようだ…(写真参照)

クリーミィなマスカラ液は、私の技術だとどうしてもダマになってしまいました。。

特に、下まつ毛をこの大きいアプリケーターで美しく塗るのは至難の技でした。

トータルテンプテーションの仕上がり

でも誰もが認めるレベルでわかりやすくガッとボリュームアップできました!

そして、まつ毛の1本1本を黒々とした太い線で書き直したみたいになりました。

目を閉じまつ毛が合わさるととネチョネチョとするのが気になっちゃうのはざんねん。

私の一押しは

とても悩むのだけど、一番使いやすいのはコロサル✨ストレスフリーすぎて感動しました。

仕上がりが一番良かったのは、まつ毛の程よい濃さと長さ太さを作り出してくれたセンセーショナルです!

ただ、どれも失敗コスメとは到底言えない(さすがマスカラの老舗メイベリン様やで)‼

今回クレンジングにはリキッドタイプのもの+コットンを使用しましたが、どれもスルッとすぐに落ちてめちゃくちゃ楽でした。

 

北米に来たらドラッグストアで日本未上陸のマスカラ試してみてください✨

上陸しているマスカラも含めて、日本で買うより数百円やすいよ〜