【ネイルズインク】他のマニキュアとの違いはどんなところ?

こんにちは、kurake(@kurakurakurake)です。

今回はネイルズインクのネイルポリッシュのことを書こうと思います!

ネイルズインクの店舗で、デュオ(2色セット)をバラしたポリッシュの詰め合わせ、HAPPY SUMMER KITが7月25日(木)から販売されていますね!

ネイルズインクのポリッシュは1本2000〜3000円するので、4本入って3,000円+税なのですごくお得に感じますね。

ネイルの季節だからこういうセールが開催されたのでしょうか…?

ネイルズインクデュオ

わたしもこのキットの中に入っている可能性があるデュオを2種類持っているのでご紹介。

もう日本ではこのセットで買えないのが残念ですね。どちらもかわいい色です…!

その前に、ネイルズインクのネイルポリッシュの気に入っているところを紹介しようと思います!

ネイルズインクのここがお気に入り

めちゃくちゃ塗りやすい設計

手がすべらない

ネイルズインクのボトル

ネイルズインクはカパッとキャップを外すとその中にさらに黒いキャップが出現します。

これ決して不良品ではないのです…!

この黒キャップはギザギザしていて、指でつまみやすい上に手が滑らないようになっています。

ひと塗りで爪全体をカバー

ネイルズインクの筆

”ひと塗りで美しい仕上がり”をうたうネイルポリッシュは多いものの、その恩恵を受けることができた思い出はわずか…

でもネイルズインクなら大丈夫。

ネイルズインクの筆

ネイルズインクのポリッシュの筆は先が丸く扇型になっています。

そして毛がすごく柔らかい。毛がやわからいから爪の上で簡単に横に広がってくれます

また、毛が密集しているのでポリッシュ液が一部爪に乗らなくてムラになることもありません

全体的に、均一にうす〜く塗ることができるのです…!マジで感動するからこれ。

匂いがマイルド

ニオイの感じ方は人によるので私の個人的な感じ方と捉えてくださいね。

ネイルズインクもしっかりとつーんとくるあのマニキュアの匂いがします。

するけど、ニオイが軽いというか…

他のマニキュアのニオイはいつも吐きそうな気分になるけど、ネイルズインクはあんまりそうなったことがないんです。

乾くのが早い

色や内容物(ラメなど)にもよると思うけど、比較的乾くのが早いです。
体感で1分以内かな…?(体感だけど)
多分これはブラシのおかげで薄く均一にポリッシュ液を伸ばせているからだとは思います。

わたしの持っているネイルデュオの紹介

FUTURE IS FAIRY(フューチャーイズフェアリー)

オールマイティに使える2本

薄くパールがかったやさしいピンクとクリアベースにオーロラのクラッシュホログラムが入ったポリッシュのセットです。

箱のデザインもかわいい〜〜!

こういうピンクは1つ持っておいて損はないですよね。

組み合わせるとほんとFairyってかんじの幻想的でかわいい爪になります。
そこまでギラギラしないところもフェアリーっぽい。

ホログラムは他のネイルにも使えるし、フレンチスタイルとか根元だけとか中央だけとかいろいろな塗り方をして楽しむこともできます。

クラッシュホロの扱いが難しい

ただね、クラッシュホロの扱いが思いの外難しいんですよね…

最初のうちは普通の色付きネイルポリッシュのようにしっかりねっとりと塗っていたのですが、そうすると上の写真のように…。

小さいホロしか爪の上に残っていないし、透明のポリッシュによるムラがあり凸凹が目立ちます。

ブラシについている液が多めでもいいので、ポンポンとブラシで爪を叩くようにするときれいにホロを乗せることができます。

もしくは爪楊枝などで1つ1つ乗せていくという手もあります。

CHAMPAGNE SHINE(シャンパンシャイン)

ゴールドにイエローの偏光パールが入った色と、シルバーに少しブラウンが混ざったラメ入りの色のセットです。

「シルバーに少しブラウンが混ざった色」って書いたけど、厳密にはこの色が何色というのかまだわからない…なんて絶妙な色なんだ…!

このラメの入っている方の色は、ラメ自体は光が当たると見えるタイプではなく、しっかりぎっちりと存在感のあるタイプのラメです。

そしてこのラメは光に当たってないときは普通のシルバーラメなのですが、光に当たるとラメがほんのりレインボーに輝くんです。芸が細かい!

偏光の色の方は爪が動くたびにイエローがピカーンときらめいて美しい…!

上の写真は2度塗りです。爪の土台の色が透けているところを見ると結構シアーな仕上がりですよね。

リムーバーも優秀

ネイルズインク リムーバー

リムーバー ポット ウィズC(税込1650円)

スポンジに除光液が染み込ませてあって、指を入れてクルクルとするタイプのものです。

元々日本円で150円くらいの、ドラッグストアで購入した同タイプのリムーバーを使用していましたが、使い切ったので次はネイルズインクにしてみました。

アメリカに来てからセルフネイル熱が再燃し、リムーバーを使う頻度も上がったのでちょっといいのを使ってみようと思って!

ネイルズインク リムーバー

スポンジのきめが細かいこと、スポンジの高さがあること、指を入れる箇所のカットが工夫されていることによって、指に吸い付くような感覚。

ツンとしたニオイはあるのですが、日本で使っていたダイソーの同タイプのものやこれの前に使っていたものに比べるとだいぶ控えめです。

落ち具合は、他の同タイプのものと大きく変わらないと思います。

シンプルなデザインなのでその辺にポンといつも置いておいても気にならず、ネイルの剥げが気になったらすぐに使っています!

店舗に行って試してみるのがオススメ

ネイルズインクはお値段が張りますが、その分他のメーカーにはないような光り方をするのアイテムや変わった色がたくさん。

ぜひ現物を爪に塗ってみてほしいので、すっぴんの爪でお店に行ってみてください

ネイルポリッシュ派でしょっちゅうネイルを塗るっていう方こそ、塗りやすく乾きやすいネイルズインクのポリッシュはオススメです!!

ここまでいろいろ書いておいてSNSで有名になったトップコートは持ってないしよく知らないんですよね…笑

今はレブロンの速乾トップコートを持っているので、ネイルズインクのトップコートも買い足して比べてみたいなと思っています。(追記:結局 OPIのを買いましたがこれも速乾でよいです)

ここまで読んでくださりありがとうございました〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。