2色の偏光ハイライター入り♪TooFacedのナチュラルフェイスパレット使ってみた

Too Faced Natural Face Palette

こんにちは!kurake(@kurakurakurake)です。

今回は日本では2月初旬に発売予定の、Too Faced のフェイスパレットを紹介します!

ナチュラルではないが…

Too Faced Natural Face Palette

Too Faced / Natural Face Palette

税込 6,380円

このパレットは、ハイライト2色、チーク2色、ブロンザー(シェーディング)2色の合計6色が入っているフェイスパレットです。

ナチュラルフェイスパレットという名前ですが、私が思うに日本人の考える”ナチュラル”はそこにはありません。笑

Too Facedって週末にパーティーではっちゃけるときにアメリカ人が使うコスメブランドっていうイメージです。

その基準で考えた「ナチュラル」ってことなのでしょうね。

ナチュラルに仕上がるんだ~!と日本的な基準で思って使うと痛い目を見るかもですが、このパレットを使うと簡単に立体感が出るので私は好きです!

Too Faced Natural Face Palette

パレットの使い方の紙が入ってました。

サイズ大きめ

too faced natural face palette

横幅が14センチと大き目のパレットです。

too faced natural face palette

分厚さも重量もそこそこあります。

重さだけでなくハートの金具やふくらみを持ったデザイン、鏡のロゴなども高級感を醸し出しています。

持ち運ぶのではなくおうちのドレッサーの前で使うかんじのサイズ感&重量感です。

Too Faced Natural Face Palette

同じくTooFacedのハート型チークと比べると…

スウォッチ

Too Faced Natural Face Palette

 

ここからは1つ1つ色味の紹介をしていきますね!

ハイライト

STAR LIGHT

too faced natural face palette

ピンクの偏光パールがメインのハイライト。偏光パールが主役なのでベースはあまり色づきません。

がっつり塗ると大変なことになるので、ほわんとした密度の低い筆にとって優しくぬると透明感が出ます。

特にチークの上にトッピングするのが好きです。雰囲気が出ます。

SATIN SEATS

too faced natural face palette

こちらはイエロー偏光パール入りのハイライト。こちらもベースはあまり色づきません。

さっきのピンクよりこちらのゴールドのほうが肌なじみがいいので使い勝手はいいかもしれませんね。

こちらは透明感というより、ふんわりゴージャスな雰囲気が出ます。

青みの強いチークの上に乗せると青みが落ち着いてしっくりきます。(私の場合)

Too Faced Natural Face Palette

結構密度濃く偏光パールが輝いていますよね。つけすぎ注意!

でもうすく上手に乗せるととってもかわいく輝きます。今日はどっちの輝きにしようかなって考えるのもちょっと楽しいです。

ラメラメじゃないので広範囲にも使いやすいです。

Too Faced Natural Face Palette swatches

頬に乗せるとどうなるでしょうか。

左の写真はこの下から紹介するチークのPINK WINKを単体で頬に塗った様子です。

中央はそのチークの上にSATIN SHEETS(ピンク偏光)を、右はSTAR LIGHT(イエロー偏光)を重ねた写真です。

チークのニュアンスが変わったのがわかるでしょうか。

PINK WINK

too faced natural face palette

パッと見青みピンクなんですけど、そこまで青に傾いておらず、イエロー系が似合う人でもそこまで違和感はない絶妙なピンクだと思います。少し光沢がありますが実際塗るとマットに見えます。

発色が良すぎるので薄く塗ろう。逆に言えば一度塗りで十分に色がつきます。

PINK SAND

too faced natural face palette

その名の通り、すこしピンクがかったブラウンです。

実際に頬に塗ってみるとブラウンというより黄みがかったローズカラーに見えます。

絶妙で失敗しづらい感じの色です。PINKWINKより安全。笑

とにかくパレットで見るよりも親しみやすい色で、似合う人が多い色だと思います。(実際このパレットは多くの人に似合う色をセレクトしてあるみたいだし)

 

Too Faced Natural Face Palette

左がPINK SANDで右がPINK WINK。

Too Faced Natural Face Palette swatches

頬に塗ってみました。左がPINKWINKで右がPINKSANDです。

SUNNY HONEY

too faced natural face palette

本体をよく見るとラメがチラチラしていますが、ベースの色が色なので塗るとあまり気になりません。

ガッ!と太めのブラシに取って顎を端から端までなでると一瞬でナチュラルなシェーディングが完成します。

雑に塗っても程よい影ができる。色はしっかりつくけど広範囲に塗っても違和感がない、肌に近いブラウンといった感じ。

しっかり塗ってもシェーディングと肌の色の境目が変にくっきりしないので、少なくともわたしの肌色には合っているのでしょうね。

足りなくないけどやりすぎない絶妙な濃さなので安心して適当にシェーディングを塗ることができます。(その人の肌色にもよると思うけど)

この色に限っては「ナチュラルフェイスパレット」のナチュラルは間違ってないなと思う!!

しっとりした粉質でカサカサしないし、この色にはよくお世話になっています。

TROPIC LIKE IT’S HOT

too faced natural face palette

さっきのブラウンよりも濃くて、かつメタリック系なのでこっちは気をつけないと塗った場所が茶色(濃すぎる)になります。

薄く塗ればより顔の立体感を作ることもできるけど、わたしは肌の色的にあんまり使う機会がないですね。

Too Faced Natural Face Palette

左が今紹介したTROPIC LIKE IT’S HOTですが、メタリック感があるのがわかるでしょうか。

この輝きのせいなのか、これ使うと急に濃く見えるんですよね。

使ってみた感想まとめ!

ここからは一部の色の型押しがすり減るほどには愛用している私の感想を簡単にまとめますね。

粉が柔らかい

ココナッツバターを配合しているからか、粉がブラシに素直にくっついてきてカサつかずに粉飛びせずにお肌に乗せることができます。

日韓のコスメは「あれ、そもそもぶらしについてる?肌に乗せた後も暗くなってるのかよくわからん!」って思うことが多く、その結果塗り過ぎたりメイクに時間がかかったりしていたのでうれしい。

しかもこういう柔らかで分厚くなりそうな粉質なんだけど、厚塗りっぽく仕上がりません

発色がいい

これは裏を返せば発色がよすぎるのでデメリットにもなりうるのですが。

慣れればブラシひとなでで各所のメイクが完成できます。

ただし慣れるまでは細心の注意を払わないと顔の色の主張が激しくなります。

しかもハイライトもチークもシェーディングも全部に言えることだからねこれ。

私の場合だけど、ハイライトぺっかーってなっちゃったときは濡れたスポンジでほんのすこしリキッドファンデのせて修正を試みています。

チークやブロンザー失敗した時はひたすらブラシでブレンディングしてその上をパウダーで覆っています。

立体感が容易に作れる

粉質いいし発色もいいので、このパレットでハイライトもシェーディングもチークも仕上げると…さすがアメリカのコスメ。外国人のメイクっぽいメリハリが出ます。

とくにシェーディング。ブラシを輪郭に沿ってひとぬりするだけで顔が小さくなったように見えます。

ブロンザーが柔らかいのって大事なんだなあと改めて思いました。乾燥した固めのシェーディングだと発色悪くて年度も塗り重ねる必要があるので…

ハイライトは色の主張が激しいので日本でのオフィスメイクにはそぐわないと思うけど、私は遊びに行くときなどはそのくらいメリハリをつけたいときもあるので、ありがたいアイテムです。

にーおーいいいい

バニラとココナッツが混ざり合ったような甘ったるいアメリカっぽい香りがします…。

パレット開いた瞬間に香るこのニオイに「おえっ」てなる人はいると思います。わたしもおえってなるのでこのポイントは非常に残念です…。

やはりパレットは便利

すぐ色づくから時短ってのもあるけど、時間がないときは何も考えずこれ1つ出したら顔の最後の仕上げが全部できるので出番が多いです。(においがあれだとしても!)

偏光ハイライター

フェイスパレットでここまで偏光が効いているハイライターをセットしているのは珍しいように思います。しかも2色も。

しょっちゅう北米系の海外コスメをあさっている方々だとイエローやピンクの偏光ハイライターは珍しくないかもしれないですが、持っていない方は一度試してみてください。いつもメイクにかわいいスパイスが加わってテンションが上がるので…!

こんな人におすすめ

一番ドンピシャでおすすめなのは時短でメリハリのあるメイクをしたい人ですかね。(うすづきになるように調節すれば全然オフィスメイクもできますけどね)

ちょっと大きいけど、高級感があってかわいいパケです。フェイス系はこれ1つしか持っていなくても事足りると思います。(と思ったけど+ナチュラルハイライターがあると完璧)

気になった方は、是非店頭などで試してみてくださいね。

ここまで読んでくださりありがとうございました~!