韓国コスメレポはこちら💖

ワックス+パウダーで眉を描くとどうなる?NYXアイブロウケーキパウダー

こんにちは!ここのところ眉毛コスメを集めがちなkurake(@kurakurakurake)です。

今回はNYXのアイブロウケーキパウダーという、ワックスとパウダーが一体化したアイテムを使おうと思います。

これは、ツイッターで2人くらいの人がこれがないと眉毛が描けないと言っていたために気になったアイテムです。(母数少なすぎでは?)

ワックスが入ってるのもなんか面白いし、どうやって使うのかな?って知的好奇心がくすぐられたのも購入した理由です。

アイブロウケーキパウダーはこんな商品

丸い枠に入っている白いのがワックスです。英語圏のユーチューバーさんはみんな”ポマード”って言ってた。

まあ要するに髪を整えるものってことですね。

その右側に濃淡2色の硬めのパウダーが入っています。

値段は1100円、全部で6色という多めのカラバリです!

そしてその下にはブラシとスクリューブラシが入っています。

横長のアイテムなのに横開けなの珍しいですよね。

アイブロウケーキパウダーの使い方

使い方は、アメリカのNYXのサイトにも日本のNYXのサイトにも商品本体にも書かれていませんでしたw

(おそらく使い方に正解はないよ、好きに使っておくれ的なことなの?)

わたしは外国のYouTuberさんの動画を参考にすることに。

↑パレットはこの順番で使いました!

①ブラシにワックスを取り、まっさらな眉毛全体に塗る

②ブラシに薄い色を取り、眉毛全体に塗る

③ブラシに濃い色を取り、眉頭やりんかくを整える

④スクリューブラシで眉毛を溶かし、眉マスカラをして完成

NYXのアイブロウパウダー使ってみた感想

ワックスの果たす役目

満遍なく眉毛に色がつく

ワックスを仕込んでおくことで、パウダーがリキッドのようになるんです。

そのおかげでベースにも色がつきやすいように感じました。

パウダーだと眉毛をかき分けてしっかり地肌まで色が到達してくれなくてなんども塗り込んだ結果、

黒々とした太眉を爆誕させがちな私なのでこの点は気に入っています!

最初からジェル状とかワックス状のアイテムだと、わたしは筆に取る量が調節できなくてすごく濃い色をベチャっと塗ってしまうことも。

でもこのアイテムは、ワックスの上にほんの少しパウダー(色素)を持ってきて眉毛の上で融合させる感じなので色が濃くなりすぎずちょうどいい色の眉毛ができます!

細かいところも描きやすい

普段の眉メイクにおいて、眉尻の細いところを描く時は筆を細いものに変えるか、眉ペンシルと投入することが多いです。

でもこのアイブロウだと、眉尻に行く時にはすでに眉の上でパウダーがリキッドみたいになっているので、ブラシの側面の細い部分を使って描くとすうっとなめらかに線が引けました。

落ちやすいかもしれない

これを使っている時はまだ汗を描く季節じゃないから?なのですが、強めにこすると目尻のところは色が落ちてしまいました…!

ゆるゆるワックス使っているからある程度は想定の範囲内ですけどね。

これからの季節は眉毛のあたりにも下地を仕込んで、最後にパウダーを上から叩くなどした方がモチがよくなると思いました。

ブラシの硬さがよい

この半ジェルアイブロウパウダーを使うのに、この付属ブラシなくしてはきれいな眉は描けないと思います。

このブラシの各4辺+1面(数学の問題かな)を全部使って線を引いたり面を塗ったりしています!

私は今回使ったのは結構明るめの色(05ブルネット)だったので眉マスカラはあった方が仕上がりがよかったのですが、暗い色なら眉マスカラも必要ないかもしれません。

こんなメイクの時に使うといいかも

眉毛の下のお肌にもしっかりと色がつくので、

・しっかりメイクの時

・ハンサムな感じやセクシーで大人っぽい感じにしたい時

・強い女っぽくなりたい時

に使うのをおすすめします。

とはいえ、もっとナチュラルな感じのメイクにしたい時にはパウダーだけを使えばOKです!

むしろ普段はパウダーだけ使ってるって人もいると思う。一石二鳥。

 

***

眉毛コスメはプチプラでもいいものたくさんあるし、絶対に毎日使うから研究のしがいがあるなと思います…!

このアイテムは眉を完成させるまでに少し時間がかかるけど、仕上がりは文句なしでした〜!

これからも眉毛アイテムいろいろ試していきたいな…!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました〜❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。