超乾燥肌で死んでいた時に唯一使えたパウダーファンデ・パウダレスト

アルビオン パウダレストのレビュー

こんにちは!kurake(@kurakurakurake)です。

今回はかなり久しぶりな日本で買いしコスメの紹介です。上半期ベスコスにも入れていたアルビオンのパウダレスト!

パウダレスト(パウダーファンデーション)SPF12 PA++

セット価格(ケース+パフ+レフィル)  ¥5,000(税抜)
レフィルのみ  ¥4,000(税抜)

かなりヒットしている商品で、コスメ好きさんの間ではこれがよいということは周知の事実ですよね。

なおさら今さら私がレビューする必要あるか?って感じですが、本当に素敵なファンデなのでぜひ書かせてもらおうと思います。乾燥する季節がもうすぐそこまで来ているしね…。

とくに「乾燥で肌がペロンとめくれてしまうとか粉拭いているようなレベルのお肌で、ファンデが汚い仕上がりになってしまう」という悩みがある方、ぜひ読んでみてください。

店員さん曰く乾燥肌にもおすすめ

これを買ったのはパンデミックが始まる直前、最後に日本に行ったときでした。

その当時肌の乾燥が極限まで達しており深刻に悩んでいた時で(ターンオーバーの乱れも原因かも)、アルビオンのカウンターでBAさんに泣きついていました。

ちなみに、なぜアルビオンに行ったかというとファンデを出すと何かと話題になるブランドというイメージがあったからです。

BAさんには「皮むけするほどの乾燥肌で、秋冬の季節でも肌をきれいに見せられるファンデはありますか?」というようなことを聞いたと思います。(私の住んでいる場所は日本の夏みたいな気候がないのです)

一旦脱線しますが、”皮むけが目立たないファンデ”とはあるにはあるんです!

私の殿堂入り9種類試したCLIOのクッションファンデはどの種類も大抵きれいにカバーしてくれるんです!本当に頼れるファンデです…!

ただ、あれらはクッション(つまりリキッド系=パウダーより落とすときはふぁに負担がかかる)だし、ハイカバーのものが多いしで、当時肌への負担を最小限にして肌を育てたかった私はもっと軽くてオフしやすいものを探していたのです。

ここに至るまでにいろいろなパウダーファンデを試していたのですが、どうしても皮むけが目立ってしまって困り果てていました。

そして、そのBAさんが紹介してくださったのがパウダレストとスマートスキンの2つでした。(ホワイトパウダレストは春夏用なのでピンクの方を勧められたんですね)

皮むけをスルーするパウダーファンデ

アルビオン パウダレストのレビュー
お試しした後、スマートスキンのサンプルもくれました。

パウダレストは名前の通りパフでつけるタイプのパウダーファンデで、スマートスキンは半固形のクリームファンデでした。

なぜ落としやすいものがいいと言っているのにスマートスキンを紹介されたかと言うと、わたしがちゃんとパウダーがいいと言わなかったからだと思います←

カウンターでパウダレストをお試しさせてもらったところ、多少の皮むけならスルーします!ってかんじだし、軽くて薄塗りに見えるのに毛穴とか肌の色味のムラなどをさらって、均一に仕上がってる…!

稚拙な表現かもしれないけど、半顔で使った部分がカメラのフィルタをかけたようにきれいに見えたのでもっと使ってみたい~と思って購入しました。

アルビオン パウダレストのレビュー

BAさんが選んでくれた色はクールベージュ010というカラーが肌の色に合っていました。結構明るめの色です。

使いやすいサイズ感や軽量感もいい

サイズ感はこんなかんじ。手のひらサイズかつ軽くて持ち運びにすごく便利!

マ〇アージュの重くて横に長いコンパクトを持ち運んでいた昔のことを思い出します…。

アルビオン パウダレストのレビュー

パフの良し悪しはよくわからないのですが、モッチモチで分厚いかんじのやつ。

アルビオン パウダレストのレビュー
アルビオン パウダレストのレビュー

パウダーの横ではなくパウダーの上にパフを収納できるこのタイプの容器大好きです。

仕上がり

アルビオン パウダレストのレビュー

わたしの超乾燥肌と塗った後の状態を1つの画像にしてみました。

左はスキンケアのみで何もつけていない状態です。乾燥やターンオーバーの狂いで皮がペロペロめくれてしまってるのが分かると思います。

そして右がパウダレストをパフで塗った後の状態です。

肌がワントーン明るくなったことでカメラがそれを勝手に認識して画像全体が明るくなってしまいましたが、アフターはかなり実物に近い状態が撮影できたと思います!!!

マットというかほわほわとした質感になり、なぜか皮むけが目立たなくなるんですよね…!

そしてもちろん肌のトーンが明るく均一に、毛穴や肌の色ムラが隠れているのも少しわかると思います。

パウダーファンデ独特の「化粧しています感」は出るのですが、(ナチュラルさはツヤ系リキッドファンデには勝てないですよね)厚塗り感は出ません。サラッと清潔感のあるお肌になります。

本来の使い方として全顔にガッツリ使うことがほとんどですが、リキッドファンデの上の仕上げのパウダーとしてフワフワの筆でさらっと顔全体に乗せることもあります。

ストロビングクリエイターとの相性

ストロビングクリエイター

同ブランドの下地ストロビングクリエイターとの相性がいいようで、店頭でもパウダレストを塗る前に乾燥肌の方におすすめだとこの下地を渡されました。

わたしが下地について特にコメントしていなかったからか?BAさんには全然セールスされなかったのだけど、サンプルを4つ以上も入れてくれました。

ストロビングクリエイター

この下地と併用するとパウダレストの仕上がりがつやっぽくなると感じる方もいるようですが、仕上がりに関して私はそこまで大きな変化は感じませんでした。単独で使ったときのようにサラサラマットな感じが健在。

もちろんストロビングクリエイターはトーンアップ効果があるので0.5トーンくらい白さは上がるし、下地だからファンデが落ちにくくなるというメリットは感じましたが、これじゃなきゃダメとはならなかった。

+++++++++

アルビオンはカウンセリング&対面販売を基本方針としているので、インターネット上で販売はしないのだそうです。(パンデミック下で仕方なく一度オンラインサイトが開かれて、緊急事態宣言解除後にそのサイトが閉じるというまさかの展開ありましたよね。笑)

難しい時期ではあるけど興味のある方はカウンターに足を運んでみてください。

もしかしたら今年の秋冬はいつもよりメイク後の肌の乾燥が気にならなくなるかもしれません…!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

➜アルビオン公式サイト