韓国コスメレポはこちら💖

韓国のマカロンを食べたくて”thank you for coming”に並んでみた。

こんにちは、kurakeです❤

私は焼き菓子が好きで、その中でも特にマカロンが好きで定期的に食べたくなってしまう病にかかっています✌

最近お隣の国、韓国ではかき氷やカフェラテにマカロンをぶちこんだりするレベルでマカロンがブームなのだそうです(というか実際行ったらそうでした)。

そこで、都市部からほど近い場所にあり、クオリティの高いオリジナルマカロンを作っている人気菓子店「ワジョソコマウォ(英語にすると意味はthank you for coming)」に土曜日の朝から並んでみました

 

この記事では

・最寄駅からワジョソコマウォ(thank you for coming)への行き方

・現地に行って実際にこの目で見てきた情報(のくらい並んだか、お客さんはどのくらいいるのか等

 

をしっかりまとめていきます!

この記事を読んで、ぜひワジョソコマウォ(thank you for coming)へ足を運んでみてください❤

なぜthank you for comingは人気なのか

聞いたところによると、このベーカリーのマカロンはすぐに売り切れてしまうがゆえに、

朝一で並ぶ人が多いとのことです💦

 

ちなみに、韓国の他の人気ベーカリーと同じくここのマカロンも日本人がイメージするマカロンよりも気持ち大きめです。

マカロンとマカロンの間に挟んであるクリームもボリューミー!

何よりここではとっても個性的なマカロンを食べることができる、そこが話題になっている大きな理由です。

インスタを見てみるとわかりますが、にんじんのマカロン、おにぎりのマカロンなど、普通に思いつかないような楽しいアイデアを形にしているお店なんです😊

 

 

お店の基本情報

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 380-15
(서울특별시 마포구 서교동 380-15)

営業時間:11時〜21時30分

定休日:月曜日と火曜日

広めのイートインスペースあり

合井駅が最寄り

合井駅は、若者の街とも言われる弘大駅から1駅で行けます。

私の狙っていた他のマカロンベーカリーはビビるくらい辺鄙なところにあることが多かったので、このアクセスの良さは観光客にとってはかなり貴重✨

お店までの道のり

お店は大きな緑豊かな公園の前にあります。

道がわからなかったらこの公園を目指すのもありかも。

行き方はいくつかありますが、ここでは私が辿った道のりを写真付きで紹介します。

(2018年9月の情報です)

①合井駅の2番出口が最寄り

出口を出たら写真の方向にまっすぐ進みます。

大きな道路に沿って進むことになります。

合井駅からthankyoufor comingまでの道のり

②左手に携帯ショップがあります

そのまま大きな道路に沿ってまっすぐ進む!

合井駅からthankyoufor comingまでの道のり

③そのうち謎のオブジェが見えてくる

このオブジェが見えたら、左に曲がってオブジェの横の道を進みます。

厳密にいうと、車屋さんとオブジェの間の細い道。

④まっすぐ進むとペットショップが見えます

右手にペットショップを確認しながらまっすぐ進む!

合井駅からthankyoufor comingまでの道のり

⑤緑豊かな公園が見えたら着いたも同然

公園の向かいにひっそりとお店は建っています。

合井駅からthankyoufor comingまでの道のり

行列の状況

この日は土曜日。

11時開店のところ、10時過ぎにお店に着くように行きました

⚫️10時過ぎに着いた時の状況

前にカップルが1組待っていました。(厳密にいうと彼女さんだけが待っていて、彼氏は後で合流していた)

というわけで私は2組目に。

⚫️10時半ごろ

女性2人組、男性一人、が並び始める。

⚫️開店10分前

一気に人が増える。10組前後、増えたイメージ。

開店15分前に行けばそこそこいいところに並べる感じでした。

thank you for comingの店内

開店後、ばぁぁっと人が入店している様子。

ショーケースには10種類以上のマカロンが並んでいましたが、ショーケースには韓国語で味の名前が書いてあるので何味なのかは分かりませんでしたw

ということで、せっかく来たしってことで全て1つずつオーダーしました。

オーダーについて

日本語不可という情報を聞いていたので、頑張って英語でオーダーしたのですが、私の拙い英語ではあまり伝わらず…😂

しかも後ろめちゃくちゃ人が並んでるから落ち着くこともできずに焦るばかり😭

しかし、店員さんのなかに、日本語がわかる方がいらっしゃって、列の先頭でアワアワする私に優しく対応してくれました。

ここでいくつか後悔したこと

ドリンクメニューがわからん

インスタではドリンクも可愛いものがあると知っていたのですが、少しの英語が添えられた写真なしの韓国語のメニューしかなくて、唯一理解できたカフェラテしか頼めませんでした…

しかも席ではなくレジで今決めろ方式なのでさらにレベルが高い🤔

あらかじめインスタの画面をキャプチャおいて、店員さんに見せるべきでした。

箱をオーダーするの忘れた

韓国のベーカリーはお店ごとに可愛いオリジナルの箱も売っているのですが、注文するつもりで並んだものの、緊張のあまり注文し忘れてしまいました…💨

私のようにすぐに食べられない量をお持ち帰りするのであれば、潰れないように箱は必須です⚠

箱を買わないと、こういう感じで袋に入れてくれるだけなので潰れる可能性大💦

マカロンの梱包

さらにこういう⏬保冷バッグに入れてくれるけど、やっぱり潰れ防止にはならないよね。

イートインスペースでマカロンを食べる

 

thank you for comingのイートインスペース

せっかくきたので、買ったうち1種類のマカロンをお店のイートインスペースで食べることに❤

カフェでお茶をしている間、お持ち帰りマカロンが溶けてしまうからとお店の冷蔵庫で預かってくれるとのこと。

日本語のできる店員さん(本人曰く勉強中とのこと、でもすでに十分話せてる)が、その辺も丁寧に説明してくれて、心が温かくなりました😊

 

thank you for comingのマカロン

かわいい貝殻の形のお皿に入れて持って来てくれました✨

他のお客さんのお皿も可愛かったです。

複数頼むとマカロンを半分に切ってくれるようなので、みんなでいろんな味をシェアして食べることができます。

変わり種のマカロンについて

全てが変わり種のマカロンというわけではなく、ノーマルなマカロンのなか、1種類だけ売られていました

私が行った時はパンケーキマカロンでした!

メープルシロップが刺さっている…!

 

しかもリアルなパンケーキが挟まっているという芸の細かさ!

パンケーキマカロンを食べる

食べる直前にメープルシロップを注入して食べました!たのすぃ〜‼

他のマカロンも日本では食べられなさそう

潰れてしまう問題を解決すべく、途中でダイソーに寄って箱を調達してきました!

並べるとほら、なんてかわいいんだ❤❤

 

個性的なフィリング

先ほど「ノーマルマカロン」と言いましたが、それらも「見た目・中身の具」では1つ1つ強烈な個性を放っています!

マカロンのフィリング(中に挟まってるクリーム類)も分厚くて、一つ一つ趣向が凝らされており、生チョコや豆、フルーツ、珍しいものはスイートコーンが挟まっていることも…!

ノーマルマカロンも十分変わり種!笑

ずっしりと美味しく、2つあれば立派なおやつになります😋

マカロンの中身

マカロンの中身

スイートコーンが出てきた!

韓国に行く人は参考にしてみて!

thank you for comingがある合井駅は、観光にぴったりな街である弘大からも近いです。

さらに弘大は空港からも近いので、最終日に買って日本に持ち帰るのもアリ。

ただし保冷剤は飛行機に乗る前に没収されてしまうので夏場は注意です⚠

(私は涼しい9月だったので何の問題もありませんでした!)

日本じゃ食べられないマカロンに興味が出た方は、ぜひ行ってみてください❤