CTのラメピロートークLUXURY OF POPS ザクザクラメと上品さの共存

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops

発売から時間が経っていますが、Charlotte TirburyのPillow Talk Luxury of Popsのことを書こうと思います!

これが出たばかりの時はまだテスターが触れる時代だったので、パッと見でとてもかわいかったのでセフォラで触ってみたのですが「粒が大きくて粉飛びだからスルーしよう…」と思っていたのです。

そして買ったけどその理由が、「そもそも通常版のピロートークパレットを買ったつもりが間違えて限定版のこちらを購入していた」というオチで。笑

こんな散々な顛末で私のもとにやってきたこのパレットなんだけど!でも買ってみて実際にまぶたに乗せてみたら思っていたよりだいぶよかった。

色について

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops

私の主観になりますが、各色の説明を。4色すべてにラメたくさんです!

左上→ベージュ(ピンクとシルバーのラメ)※ほぼ発色なし

右上→ライトピンク(ベースカラーは薄づきでピンクとゴールドのラメ)

左下→オレンジ(ピンクとゴールドのラメ)

ブラウン→(ゴールドとシルバーのラメ)

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops メイク
4色すべて使ってフラッシュたいて撮りました。ラメがキラッキラ!

どの色も透け感のあるタイプで、メタリックな肌を覆うようなタイプではありません。この前紹介したEasy Eye Paletteはそっちの「ひと塗りで肌が隠れるような高発色タイプ」でした。

Charlotte TirburyのEasy Eye Palette語彙力なくなるほどにおすすめ。

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops スウォッチ

上の写真を見るとなんとなく透け感と言うのがわかるでしょうか?

といっても均一に半透明の色素が乗っかっていく、というかんじではなく、塗るときに色のカプセルが肌の上ではじけてそれを伸ばしていくような質感!

ブラシにはなかなか乗ってくれないので、チップや指塗りの方が断然きれいに仕上がります。各色のラメが混ざるのでベストはチップかな?

それゆえ指で触っただけだと「ボソボソしてる!?」という感想になったのだと思います。

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops

テスターの時のように粉自体を指で触ってみるとやっぱりサラッザクッとしていて定着悪そうなんだけど、実際まぶたに乗せるとアイプライマーなしでもしっかりとどまってくれます…!(私の場合)

なんていうか粗いけどオイルが含まれている、みたいなかんじかな?まあでもやっぱり人により好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops スウォッチ
シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops スウォッチ

左上のベージュとオレンジにはピンクラメが多めに入っていて、光に当たるとよく目立ちます。ベージュのラメについては上の写真が良くわかると思います。

上の写真では平らな腕に結構しっかり塗りつけているのでベージュの色づきが分かりますが、実際凹凸のあるまぶたに乗せてみるとほとんど発色しません。

なのでわたしは最後にラメを追加する要員で使うことが多いですね。

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops スウォッチ
シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops スウォッチ

メイクをしてみると

シャーロットティルブリーのアイシャドウパレットには、オフィスシーンなどの大人しめなメイクをしたいときにも、遊びに出るときに濃い目のメイクをしたいときにも使えるというような”1つで何粒もうれしい”コンセプトがありますが、これも同様で、例えばピンク中心にメイクした時とオレンジ中心にメイクした時では全然雰囲気が違うんですよね。

ピンク

上段のピンクのみで仕上げたメイク↑

この色だけを使うととてもピュアな雰囲気のメイクになります。

すこし黄みがかった優しいピンクがかわいい、ほんとこの色好き。

光が当たるとこんな感じに半透明な発色です。

この色はジルスチュアートのコスメが好きって方も気に入りそうな、女の子っぽいかわいい色です…♡

ピンク+ブラウン

ピンクのみのメイクに上下の目尻1/3にブラウンを乗せたメイク↑

ブラウンを足すと少し陰影ができて落ち着いた雰囲気になってきます。

オレンジ+ブラウン

上まぶたにオレンジ1色、下目尻にブラウンを使ったメイク↑

下段のオレンジは結構濃い色なので、上段2色と違ってくっきりと鮮やかなメイクが楽しめます。

ピンクとオレンジの比較

比較:上がピンクメイン、下がオレンジメインのメイクです。写真に撮ったら分かりづらくなってしまったけど、実際はオレンジがもっと濃く鮮やかに見えます。

でも明るいオレンジではなくてすこしくすんでいるので、海外コスメらしい派手さって感じではないですね。

面で色がつく感じではなく透け感があるのでなかなか本物通りに写真に写らないんですよね;

だいぶピンクに転んでいますが、キラキラ感はこの写真が現実に似ていて分かりやすいのでそのまま載せます。

ピンクをはじめとした細かい多色ラメが所狭しと並んでいて、動くたびにチラチラうるうると光ってるのがわかると思いますっ!

それでもラメが小粒でベースカラーが落ち着いているので上品さが損なわれないのが凄いところだと思います♡

シャーロットティルブリー Pillow talk luxury palette of pops

Pillow Talk Luxury of Popsは公式サイトで$53,Cult beautyでは£42.00で購入できます。

「大人のラメパレット」とか「上品ラメパレット」という名前が付けられそうなこのパレット。濃く色づくマットカラーが苦手、ラメは好きだけど韓国コスメみたいな激しいラメは好みじゃない…という方にぜひ手に取って見てほしいです♡

最後まで読んでくださりありがとうございました~!