韓国コスメレビューはこちら♥

レブロンのシュガースクラブ、皮剥け難民にはちと足りないが悪くはない

やっと、やっとレブロンのキス  シュガースクラブを手に入れました…!(しかもはるばる異国の地で)

定価が799円なのに、アマゾンでは1700円越えとな…!?

アマゾンの価格高騰は人気を物語っていますね。

リップスクラブって別にリップメイクしないorできない人でも欲しくなるアイテムだもんね…!

レブロン キスシュガースクラブ

このリップスクラブは、口紅のように唇に塗ることで唇にたまった余分な角質を除去し、ざらつきをなくしてくれます

唇がすぐ乾燥して皮が剥けてしまう私のような人は、リップの発色や質感向上という意味でも必需品ですね。

ほんのりミントベースに甘くて細かい砂糖が配合されているみたい。

勝手にクレヨンリップと同じ大きさかと思ってたけど、クレヨンリップよりは小さいサイズでした。

唇の皮剥けが重度の日に使ってみた

先日数時間もの間、水分補給もリップを塗ることもできないという日がありました。

案の定はちゃめちゃに唇の皮が剥けたので、このシュガースクラブを使ってみたのでした…!

いつも以上に唇の皮が剥けてしまいました。なんたる惨状でしょうか…。

リップクリームを塗るのと同じ要領で唇に滑らせます。

皮むけが気になるところはクルクルと円を描く様に動かしました。

余分な角質やめくれてしまった皮が除去され、バームの潤いも追加されて健康的な唇に戻りました!

マットリップを塗ってみると…ところどころに残留した皮が目立ちます。

まだ完璧に処理できていなかった様ですね。

とはいえ今回は惨状の中の惨状で試したのでちょっと意地悪でした…!

普段の皮むけレベルなら十分に機能してくれると思います。

洗い流さなくていいところが好き

日常的に感じる唇の荒れや皮むけ、少しカサカサしてるかな〜?くらいのときに使ったらば最高でした。

唇を傷つけることもない優しい処方だし、何より洗い流さなくていいところが素敵です。

というのも私はカラーポップのリップスクラブを使っているのですが、粒が大きすぎて初めて使用したときには唇をケガをしたし、洗い流す必要があるのはちょっと面倒です。

カラーポップのBFFマスカラとリップスクラブを使ってみたよ

だって「おでかけだ!リップ塗りま〜す!あれ?唇ガサガサじゃん…」ってドレッサーで気づいたとき、もうその時点では面倒だしメイクする気満々だから洗面所には断固として行きたくないんですよね…(えっ

日常使いにぴったり

ということで、これからはカラポのリップスクラブは洗面所であまりにも唇の角質が溜まったとき、つまりスペシャルケア用。

レブロンはドレッサーに置いてメイク前に使う用にしようかなと思っています。

それぞれ役目ができて、私のビューティライフ(?)が便利になったぞ!

これだけ売れていれば、そのうち日本でも常時買える様になると思います…!

あと他のメーカーからも色違いとか香り違いでいいスクラブが発売されるはず…!

 

もし近々北米に行く予定がある方は、アメリカやカナダだとわりと簡単にドラッグストアやスーパーで買える可能性が高いので、コスメ売り場を覗いてみてくださいね!

 

☆追記

在庫、だいぶ安定してきましたね!