韓国コスメレポはこちら💖

カラーポップのジェルアイライナー2種類全6色を比較してみたよ

ごきげんよう!kurake(@kurakurakurake)です。

このブログ、カラーポップちゃんの登場率がかなり高いのですが今回もカラポのコスメについて!

わたしはカラーポップのアイライナーを全部で3種類7色持っているのですが、

今日はそのうちのジェルライナー(ペンシルタイプとジャータイプ)をご紹介します!

カラーポップのアイライナーの種類

まず最初に、カラーポップのアイライナーの種類を全部挙げてみます。

クリームジェルライナー /$5.50

ペンシルタイプのジェルアイライナー。

クルクルと回すとクレヨンのような芯が出てきます。

クリームジェルカラー /$6.50

ジャータイプのジェルライナー。

ひと昔前のジェルアイライナーは全部このタイプだったような気がします。

筆は付属していないのでそこは注意です。

わたしは手持ちのリップブラシがいい感じの固さだったのでそれを使っています。

平行カットのブラシでも試したけど、わたしは斜めカットのブラシの方が塗りやすいと思います‼

わたしは韓国のブラシ専門店で購入した斜めカットのブラシで目の上を、目尻など細かところはブデリウムの760を使用しています。

BFFリキッドライナー /$8.00

リキッドタイプのアイライナー。わたしはブルーを持っていました。

色味の問題なのか製品の問題なのかは?ですが下まぶたに色が写ってしまうので使うのをやめました😭

カラーポップのプランピンググロスとリキッドアイライナー使ったレポ

アイライナーのスウォッチ

私が持っている色

※実際のCremeの最初の(e)の上にはアキュートアクセントがついています。

Creme Gel Liner→FAST LANE, DTLA, SINCERELY YOURS, MR.BING

Creme Gel Colour→STEW, RUM

ブラウン系

ブラウン系は違いがわかりづらいと思います…!

Creme Gel Liner

SINCERELY YOURSは焦げ茶色で少しだけメタリック。

MR.BINGは赤みのある明るいブラウン。

Creme Gel Colour

STEWも明るいライトな感じのブラウン。

RUMはメタリックなブラウンです。

メイクしてみた

Creme Gel Liner/FAST LANE

濃いグリーンのアイライナー。赤寄りのオレンジと合わせてみました。

グリーンには合う色も多いし使いやすいね!

Creme Gel Liner/DTLA

青みピンクなら青のライナーでも合うんじゃない?という単純な考えであわせました。

青というよりネイビーに近いかな。

Creme Gel Liner/SINCERELY YOURS

すこし赤みを帯びた焦げ茶色なのと、メタリックな質感が地味に個性を出してきます。(言い方よ)

優しい雰囲気より、クールな感じを出したいときに使います。

Creme Gel Liner/MR.BING

 

めちゃくちゃオーソドックスなブラウンです。

これを買っておけば間違いないのでは…?

Creme Gel Colour /STEW

明るめのブラウンだけど、塗り重ねることで強度と色づきを増します。

逆にいえば塗り方で明るいブラウンと普通の濃さのブラウンどちらも楽しめるということです!

Creme Gel Colour /RUM

メタリックなブラウン。ベースのブラウンはSTEWとあんまり差はなかったです。

差がメタリックかどうかというところだけなので、カラバリという観点で見ると買うのはどっちかでよかったです。

ただ、メタリックなアイライナーは存在感あってアクセントになるよっ!

カラーポップのアイライナーを使った感想

柔らかい

キャンメイクのジェルライナーとカラポのペンシルジェルライナーの芯の細さを比べてみた写真です。

キャンメイクよりは明らかに太いけど、芯が柔らかいのでまつ毛の間も埋められるし、丁寧に書けば目尻まで細い線を描くことができます。

ジャータイプの方はカラー自体は柔らかくて描きやすいです。

乾燥してボソボソしたりかすれたりはしない!

ただし仕上がりは使う筆によると思います。

落ちない

どちらのアイライナーもウォータープルーフの表記がなかったのですが、リキッドと違ってしぶとく生き残ってくれました。

少なくとも、メイク落とす前に水洗顔したときにはビクともしなかったです。

ただ油系のものと混じっちゃうと不安だな〜という雰囲気です。

長時間メイクが直せないときは、アイライナー→パウダー→アイライナーの順番に塗ってみてください。

こうしたときは本当に落ちなかったです!

 

ただ、落ちなさすぎることにも問題はあって。

ペンシルライナーのグリーンとブルーは、(おそらく色素の問題で、)落とした後に下まぶたにうっすら残ってしまったり(そしてこのうっすら残ったのもなかなか落ちない)。

どんなにしっかり落としたつもりでも落ちきっていなかったのか、翌朝目の下が青く染まっていたりしました。

まつ毛の間や粘膜を埋めるメイクをしてしまった翌日は落とすのがかなり面倒でした…笑

私は今後は目尻のアクセントとして使おうと思います。

*****

ぶっちゃけこの世のジェルアイライナーはキャンメイク様のクリーミータッチライナーには叶わないと思っている私ですが、

カラーポップのアイライナーも負けじと安いし、一風変わった色もあるのでまずは1本から気軽に試してみてください❤

読んでくださってありがとうございました〜!

***

◆過去のカラーポップの記事◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。