韓国コスメレビューはこちら♥

こんな風に準備した!わたしの韓国旅行計画&お買い物リスト作成

こんにちは!kurakeです。

わたしが最後に韓国に行ってから約1年が経ちました。

韓国って言語が違うので情報を集めることが難しく、近いようで遠い印象があります。韓国旅行の予定を立てるのは難しかったです;

とはいえ、アメリカに移住によって今後は簡単に韓国には行けなくなることがわかっていたので、普段より熱が入っていて、夢中になってリサーチにリサーチを重ねていました。

せっかく頑張って計画を立てていたので、実際に手書きした旅程表やお買い物リストも含め、私がどんな風に韓国旅行の計画を立てたのか紹介しようと思います!(韓国以外の海外旅行でも国内旅行でもわりとこんなことしてます)

必死になりすぎて脳の糖分を使いつくしたんじゃないかと思うこともあったけど計画自体も楽しかったし、調べてなかったら絶対にこんなにたくさんのお店を回れなかったと思うのです。

わたしのように旅行の時間を余すことなく使いたい方にとって、ほんの少しでも参考になるとよいです!

まず最初に決めること

何泊するか⁽胃とも相談⁾

まずこれを決めなければ計画は立てられませんね。

わたしたちは木曜日の20時発の飛行機に乗り、金曜~日曜日の丸3日間遊び、月曜日の8時発の飛行機で帰国しました。

次はいつになるかわからなかったのと、以前もっと短い期間で旅行したら物足りなかったので、4泊5日と韓国旅行にしては長期間の滞在

何を食べるかを決める

韓国旅行の計画の立て方(ごはん)

こんな風に紙の下に食べたい料理名を入れてそれを日程×3食で割った紙に割り振るという表を、いつも旅行前には作っています。食べたかったものが食べられなかったとき悲しいから最善を尽くすのですよ(特に韓国はおいしいものが多いから血眼でやる)

エリア

韓国旅行の計画の立て方(距離感つかむ)

行きたいエリアによって予約するホテルの場所が決まります。
わたしは明洞(ミョンドン)、東大門(トンデモン)、弘大(ホンデ)をメインエリアに決めました。というかこの3つは基本ですよね。

私はいつも旅行先のエリアを決めるの当たって、距離感をつかむために地下鉄(メインの移動手段)での所要時間や位置関係などを簡単に紙に書きだしてから考えています。国内旅行も同様。

本当は江南(カンナム)も行きたかったけど上記のエリアからは遠く、時間が足りなかったのであきらめました。

航空券

飛行機はいつもエクスペディアで予約しています。めちゃくちゃこだわりがあるわけではないけど、エクスペディアは航空券の予約手数料がかからないし、個人的に使いやすいと思うのでよく使っています。

ホテル

本当に値段で決めていいのか考える

これまでに3回韓国に行きましたが、一泊3000円とかで泊まることのできる個人経営の小さなホテルは清潔感、設備、掃除のクオリティ、立地の観点ではずれを引く可能性が高いと思います。

学生さんで何でもいいから安く!というわけではないなら、あまりおすすめしません。歩き疲れて帰ってきたホテルが汚いとマジで萎える。

一泊7000円以上かつ主要駅近くのホテルだと安心な印象です。

ホテルベニューGは安いときは6000円台だけどよかったです。(ただし歯ブラシは置いていない)

買い物リスト(ほぼコスメ)を作ろう

韓国に行くとコスメハンターになってしまう方は多いと思います、というかそもそもコスメをハントしに行く目的で行くよね。
わたしもそうです!韓国でコスメを買うならぜひとも買い物リストを作りましょう

散財のしすぎやアイテム被り防止

買い物リストがないと、手あたり次第目に入っていいなと思ったものを買ってしまうことになります。
そうなると思ったよりもお金を使いすぎてしまったとか、リップばかり買ってしまったなんてことになりかねません。

セールスに流されるの防止

また、明洞の一部の店では強引なセールスをしてくる店員さんもいるのですが、買うものをしっかり決めていないとセールスに流されて必要ないものまで買ってしまうことも。(そういうに流されるのも旅行の醍醐味と思ってるならOK)

効率よく限られた時間を使うために

ハングル読めないから適当にかわいい見た目のコスメを買って、気づけば同じようなアイテムばかり購入しており、セールスで買う予定なかったパックを3箱買い、SNSで気になっていたあのコスメショップにはいく時間がなかった…とかありそうなことです。

リストを作っていけば、常に行き先が明確で迷わないし、残りの回りたいショップの数を見ながら行動を調節できるし、予算管理もできます。

わたしのお買い物リストの作り方

 

韓国旅行のコスメお買い物リスト

この時代ですがわたしは紙にゴリゴリ手書きしています。
紙に書く情報を調べるときにスマホを横に置いて調べたいし、旅先ではよくスマホの充電が切れので紙が良いです。

とはいえ紙だとなくしがちなのでスマホでもこのリストを写真撮影しておくのがよいです。

手持ちのコスメをアイテムごとに集計

手持ちのコスメの数をアイテムごとに集計します。
これによって「わたし全然マスカラ持ってないね!買わなきゃね!」と罪悪感なしでコスメを買う理由を生成することができます

また、「こんなにいっぱいファンデ要らんわ!」みたいになることも防げます。

おみやげリストも

この買い物リストは何度も旅の途中で見返すものなので、お土産リストのスペースを作っておくと買いわすれない!
ちなみにわたしは韓国コスメやスーパーのお菓子をお土産にしました。

予算も書いておくと変更しやすい

アイテム名の後ろにカッコで値段を書いておくと、合計金額を計算したり今日はどのくらいのお金をおろすべきかと考えたりする時の参考になります

旅行中はあんまり大金は持ち歩きたくないけど、足りなくなるのはもっといや…!(経験者は語る)

余談:オンライン免税店を利用する

ここまでお買い物リストが作れたら、先にロッテ免税店のサイトで注文しておくのも手です。

ロッテ免税店のサイトでは、日本に居ながらにしてオンラインで買いたいものを頼んでおき、それらを空港で受け取ることができるので、韓国内で探し回る必要がありません。航空券を予約したら利用できます。

スキンケアなどの肌の色や質感はあまり関係ないものとか、リピートする商品、絶対買う!って決めたものなど、実物見ずに購入してもいいアイテムもありますよね。

わたしは買い物カートにガンガン商品を入れて使う気満々だったのですが、フライトの時間的に受け取りに不安があったので、利用したかったけどやめたという経緯があります。

韓国行かなくても見てるだけで楽しくて何時間も経過します。次はぜひ使いたい。

変更できる旅程表を作ろう

韓国旅行の旅程表を作ろう

 

お買い物リストを作って、訪れたい店が少しづつ固まってきたら旅程表を作ります。

でも旅先で予定変更なんて当たり前のように起こることだし、そもそも旅行前日までに「やっぱこっちの店を優先したい」なんて思うことはよくあるので、わたしはふせんに予定を書いて物理的に動かせるようにしています

旅程表をふせんで作ると便利

わたしは誰かと旅行するときはいつも計画係を買って出るのですが、予定を動かせるようにしておくと他の人の意見も後で追加しやすいです。

みんなでふせんを用意して1つの旅程表を作ることもできるし、「じゃあここはやめてそこ行こうか!」ってなったらその場でふせんに記入して予定を入れ替えできます。

わたしはよく自分一人でまずざっくり表を作って、スマホで同行者に送って意見を聞いたりします。

また、旅行中に使うこともできます。翌日の予定を立て直して、友達や家族と「明日こういう風に行動するのでよろしく」的な感じで共有することも簡単にできます。

色分け

ごはん、カフェ、ショッピングの3つの色分けがあると「この”Heaven on top”って何屋さんだっけ?」「この日の予定、ごはん4連続じゃん!」とかならないし、予定立てるときもわかりやすいです。
最優先で行きたいお店は下線を引いて自分の脳に刻み込んでいます。

コスメの店は1つ1つ書いているとキリがないので散策の時間!的なかんじでまとめました。

スペア予定

もし時間が余ったり行きたい店が閉店していたりしたときのために、予備の予定もふせんに書いておきます

ごはん以外を埋めてからレストラン探す

ごはん以外を埋めると、どのエリアでレストランを探せばよいか一目瞭然!(わたしはその時目に入ったレストランに適当に入るより、せっかくの海外旅行は保険をかけたいので人気のお店を下調べします)

ふせんに書くべき情報

店名のほかに、最寄り駅(できれば駅の出口も)、必要そうなら営業時間(休日も)を書いておくと予定が立てやすいです。予定立てるたびにスマホで調べておるとキリがないので調べるのは一回だけ!

必要そうならっていうのは、例えば「深夜まで営業する店は開店時間だけ書く」とか「日曜休みの店は間違えて行ってしまいそうだから書いておこう」とかそういう意味です。

買い物リストも旅程表も役立った

韓国旅行の予定の立て方

これらの紙は小さなファイルに入れて持っていきました!

買い物リストや予定表を作っても、もちろんすべては思い通りにはなりませんでした。(それどころか体調を崩して後半は予定が狂ってしまいました…!)

でもメインの指針が決まっているので本当に効率よく移動ができたとは思います!

こんな面倒くさいことしてるの私くらいじゃないか?とも思いますが、計画を立てることが好きな方はぜひ次の旅行の時にやってみてください~!

韓国のマカロンを食べたくて”thank you for coming”に並んでみた。 韓国でたくさんコスメ買うならまずは激安のマスクショップへ行くんだ! 韓国の弘大にあるメイクブラシ専門店Revoirへの行き方【韓国旅行】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。