韓国コスメレポはこちら💖

使える時間は1日半!弾丸韓国旅行で出来た10個のことと反省点

遊べる時間は実質1.5日という弾丸韓国旅行に夫と行って参ったので、それだけの時間があれば、韓国で何ができたか・何が食べられたのかをこの記事で発表します!

既にもう一度行きたい韓国…素晴らしい国ですね。

飛行機を使わねばならぬところが恨めしくなるくらいの国です✨

交通費は全部で30,000円以内

今回は人生初の格安航空を利用しました!

木曜の深夜着、土曜の夕方発というニッチで不便な航空券だったので往復21,000円で収まりました 。

格安航空でデメリットに感じたことは、手荷物の追加料金がかかるので欲しいものを思う存分に買えなかったことくらい!(手荷物追加で5000円…て言われると、持って帰りたい荷物よりも追加料金のほうが高くなりそうでやめますよね)

逆に無駄遣いしなくて済むのでメリットとも言う。

その他自宅と空港、空港とホテルの交通費が全部で空港4,600円だったので、行き帰りに関わる交通費だけで言うと26,000円でした。(安い)

ソウル市内を何度か地下鉄で移動しましたが、それを入れても30,000円は超えませんでした。

DAY1(1日中使える)

1.市場で本場の韓国料理を格安で食べることが出来る

ここ、広蔵市場は”クアンジャン シジャン”と読むそうです。

トッポギ(細い餅を辛いソースに絡めたもの)やチヂミ(韓国風お好み焼き)、キンパ(のり巻きご飯)、冷麺、ビビンバなど、韓国を代表とする有名な食べ物は大体ここで食べられます。(すごい)

 

鍾路5街(チョンノオーガ)駅の8番出口からすぐなので、観光客でも簡単にたどり着けます❤

朝ごはんと行っても、10時頃に行かないと食べ物屋さんは開いていないらしいのでご注意を!

一応、わたしが行った時は平日でしたが9時45分にはたくさんのお店が開店して、既に朝ごはんを食べている方がいました。

屋台なのに日本語のメニューがあるのですごくありがたいです☺

1皿300円とか500円で食べられます…!しかも結構量が多い。

 

もうこの時点でかなりお腹パンパンです。

2.明洞で化粧品を買いまくることが出来る

腹ごしらえをしたら、明洞駅の地下鉄4号線、6番出口から出てコスメストリート(韓国コスメのブランドの専門店が集まる通り)へ向かいました。

平日のお昼〜午後の3時間をコスメ物色とカフェ休憩に使いましたが、あっという間に時間が過ぎます。笑

コスメフリークの人や、日本未上陸ブランドも含めてもっと見たいという方は休憩はカウントせずに3時間は確保しておいたほうが無難です☝

↑韓国のダイソーのビューティーツール、種類が半端なく多い

コスメショップの他に、この時間内にドラッグストアと韓国のダイソーにも寄ることができました!

3.明洞のカフェでお茶をすることが出来る

コスメショッピングのあとに、休憩するためにred mango & cacao greenというカフェに入りました。

チョコレートとフローズンヨーグルトアイスのお店っぽいのですが、写真の一見何の変哲もないワッフルが、めちゃくちゃ美味しかった…!

ワッフルは夫が頼んだのですが、「韓国まで来てワッフルかい…」とあなどっていたけど至福の味でした…

外はさっくさくで重すぎないし、右に添えられた爽やかなヨーグルト風味クリームチーズをつけると違う美味しさを楽しめます✨

4.明洞のスーパーでお土産を買うことが出来る

明洞内にはお土産を買うのに便利な、お菓子や食べ物を中心に取り揃えている”明洞MART”や”ハーモニーマート”などの小さなスーパーマーケットもあります。

わたしは有名なヤクルトのグミや、リアルブラウニーなどを買いました。

(ただしブラウニーとかチョコパイ系はマジで重いのでこのあと散々苦しまされるのであった…)

↑美味しそうなカップ麺だけど、めちゃくちゃかさばるので泣く泣く買い控えました

 

5.東大門のミリオレでネイル用品を買い漁ることが出来る

一旦明洞を離れて地下鉄で東大門駅へ。

ミリオレというビルの中のプロ御用達ショップ「ネイルモール」では、広い敷地にこれでもかとネイル用品が陳列されていて、ネイルが趣味の人は浮足立つこと間違い無し!!!

マニキュア型のジェルネイルが一本330円(日本だとマニキュア型は安くても800円とか)で売っていたので何本も買ってきました。

6.韓国レストランで料理を食べることが出来る

ビビンパと冷麺で一旦腹ごしらえ!

7.流行りの韓国スナックを屋台で食べることが出来る

夕飯後に明洞へ戻ってきました。

16時ごろからさきほどのコスメストリートには沢山の屋台が並び始めます。

そこで流行の韓国フードを堪能することが出来るのです。

↑昼と比べるとめっちゃ人増えとる…!

 

DAY2(朝〜14時)

朝からトラブル続出で時間をうまく使えない

昨晩遅くまで屋台で食べていたせいで2人共お腹が異常を来たしており、朝食は抜きになりました。

まずここで「朝食行こーぜ」と言っていた予定がキャンセルになりました…!

その後予定どおり”梨大”の駅へ向かおうとするも、豪雨。

しかも、ホテルにタクシーの手配をお願いしたものの「タクシーは呼べない」と断られ、全身ずぶ濡れになりながら最寄りの駅までダッシュ。

8.梨大で安いアクセサリーが買える

その後実は”梨大”の駅に10時に着いたのですが、どこのお店もまだ開いていませんでした…。

寒い中30分待ってやっと開いた小さな雑貨屋さんで好みのアクセサリーを5つほど買うことができました。しかも1つ500円とかなのですが、日本にはないようなわたしの好きなデザインのもので満足❤

また、前々から買おうとしていた小さいカバンも、日本では2,000円するものが1,000円とかで売っていたので1つ購入しました!

服も見たいと思っていたのですが、チラホラお店が開き始めるものの、ずぶ濡れの身体は極限まで冷えてしまい、店巡りどころではなくなってしまいました。

新村では何も達成できず

その後行きたいレストランがある新村へ。

12時に着いたのですが、新村は飲み屋街なのか、12時でも開いていないご飯やさんだらけでした…

ここでの昼食は諦めて弘大(ホンデ)へ。

9.弘大でフライドチキンを頬張ることが出来る

弘大の駅近くのYOGYO CHICKENというお店のフライドチキンは本当に美味しかった…。

日本に店舗なくて辛い…

食べきれなかったチキンを店でもらったビニール袋に入れて空港まで持っていくほど美味しかったです。

 

10.弘大のおしゃれカフェでお茶できる

昼ごはんのチキンで満腹なお腹を抱えながら、インスタ映えが尋常ではない”cafe Yam”へ。

わたしがオーダーしたのは”マーメイドケーキ”。

 

他にも魅力的な冷たいドリンクがあったのですが、極寒の日でからだがガタガタ震えていた上に、ランチの激うまチキンで満腹だったのでこれだけしか注文できず断腸の思いで帰ることに。

ずっと行きたかったカフェだけに悲しかったです。

(ずぶ濡れで寒く、迷いながら辛い思いをして辿り着いた昼食だったらもうモリモリ食べちゃいますよね〜そりゃ〜!)

ちなみに韓国のコンビニをさっと見る時間も何度かあったので10個目のやれたことと言ってもいいかも。

14時過ぎには空港へ移動を始めました。

1.5日でできた

食事の回数

朝食1回(市場)

昼食2回(レストラン)

夕食1回(レストラン)

間食3回(屋台1,カフェ2)

覗けた店の数

小さな店やコスメブランドの店も一つ一つ数えると20店舗以上は軽く行きます!

それでも足りないと思ってしまったのは

韓国で売っているものや韓国で食べられるものが素晴らしすぎるからです。

(とはいえ普通に考えたら十分な量のお菓子やコスメを買えたと思います、目当てのものは全て買えたし…‼)

あと短い滞在時間ゆえに1日目に胃腸をブラック企業ばりに酷使してしまい、二日目は胃腸が不調で散々でした。

あと2日目の朝からの数時間を無駄にしてしまったので、ここうまく使えばもっと色々できたと思います。

でも天気予報は外れたんだぜ?朝から極寒と豪雨なんて聞いてないんだぜ?

かなりの反省点

次行く時にここ気をつけたらもっと効率良く楽しめるだろうな〜と思ったことです。

韓国は朝遅く夜も遅い

飲み屋ではなく普通の飲食店やカフェでも13時〜開店とかなので、行きたい店があるのであればきちんと調べたほうがいいです(すごく当たり前のことですね)。

あと屋台とかも16時〜とかに出るので、午前はセーブしてお腹のスペースを夜に向けて空けておいたほうが良いです。

薄手のレインコートを買っておく

これは全く韓国に限らないのですが、薄手の折りたためるレインコートは海外旅行には必須だなとやっっっっと気づきました。

雨降るかわからないのに海外旅行に傘を持っていきたくないのですが(折りたたみ傘も結構重いじゃん)、レインコートならかさばらないし持っていくべきですね。マジ反省。

回外のコンビニで傘が買えるとも限らないし。

ちなみに韓国ではビニル傘がコンビニで買えました。

しかも日本と違って350円くらいで細くて軽いジャンプ傘が買えたので、未来永劫大切にします✨

迷ったらwifiのあるカフェに入る

これも死ぬほど基本的なことですが、雨に振られて寒く疲れていたわたしたちは、ランチをするために「そのうち美味しそうな店が出てくるだろう」と当てもなくさまよってしまいました。

こうしたいと言ったのは夫でしたが、もっと強く「カフェで数百円払ってちゃんと調べよう」といえばよかったです。

ちなみに今回レンタルwifiは借りていませんが、5日間で3,000円でした。

ただ実際にモールや飲食店には必ずwifiがあったので、本当に困ったのはこの一度だけでした。

その一度をwifiのあるカフェに頼るのであれば、やはりレンタルしないほうが安く済みました。

楽しかったよ

反省点もあるけど、総じて楽しかったです。

韓国に行きたい人も、行こうと思えばすぐにでも韓国に行ける人もたくさんいらっしゃると思うので、またこの旅行について見知ったこと、詳しく記事を書いていきたいと思います。

あ〜もう既に行きたい!

今回はいけなかった場所や食べたかったものがたくさんあるので、

もっともっとお金を貯めて今度行くときこそゆっくりしたいです✨