韓国コスメレビューはこちら♥

#STAYHOME で何やろう?外出自粛期間の地味な過ごし方アイデア10個以上!

こんにちは~!

緊急事態宣言が延長になり、まだまだ家で過ごす時間が長くなりそうですね。

わたしも家で過ごす時間はまだまだ続きそうです。

“外国に住んでいる”=”日本にある慣れ親しんだお店も日本人的視点だと楽しめるエンターテイメントやイベントなども少ない”ので、ある意味わたしは「日本で外出自粛している状態に近い」と思います。(しかも無趣味)

というわけで、せめて家の中だけでもと地味な楽しみを探してきました。

今回はこれまでに家で過ごすときにやっていたこと含めて、私が外出自粛中にやってみて暇つぶしになったことを書いてみます。

今出歩いていろいろなものを買いそろえられる状況じゃないので、いくつも道具がいるようなものは除外しています。それゆえ驚くほど地味なラインナップです。笑 映えとかないです。

動画配信サービスとか読書や漫画もありがちなので省いています。そんな地味なことしかないけど何か1つでも参考になればいいです!

美容編

シャンプーやせっけんを日替わりで試してみる

シャンプーって「なくなったら買い替えるもの」っていう確固たる意識がありましたが、ゼロから始めたアメリカ生活なのでどれが自分によいかわからず、いろいろなメーカーのを買って試していたんです。

その結果、シャンプーって色々な香りやテクスチャがあるものなので、日ごとに気分を変えるのにいいなって気づいたんです。

香りがよくても自分に合わないシャンプーはあると思いますが、最後に自分に合うトリートメントを使えば髪の状態はひどくならなかったのでその手法を取っています。私は日本から持ってきた洗い流さなくてよいものを使っています。

そもそも外出自粛時なら次の日髪がスルスルじゃなくてもそこまで困らないかもしれませんけどね;

それによく考えたらシャンプーやせっけんなんて1つ何千円もするものではないし、すぐに腐るわけでもない。さらにシャンプーやせっけんは毎日使う消耗品だ…ということを考えると日替わりでいろいろ試すのに向いてるなと思います。

日本にいた時は湯舟に入れたので毎日入浴剤を変えていましたが、シャンプーだとお風呂から上がった後も香りや質感が残るのでより長い時間楽しめるなと思いました。

通常サイズのボトルじゃなくてお試しサイズを使ってもいいですね。

石鹸は小さくカットすると一つのソープディッシュに何種類も置いておくことができますよね。

これはまだやったことがないけどそのうちやりたいと思っています。

コスメやツールをきれいにする

あわただしい毎日を送っているとコスメやコスメが入っているポーチ、鏡が油性汚れでドロドロになりがちですよね…

しかもそれ等が目に入るときは朝のメイク時だけでそのあとすぐ仕事や学校に出かけるから永遠に掃除を忘れるっていう…。笑

そんなコスメの掃除をするとすごいスッキリしますよ!私が掃除好きなだけかもしれないけど…笑

掃除だけでなく整理も暇つぶしになりますね。コスメってメーカーやブランドごとに大きさや長さ、厚さが全然違うのでコスメの仕分けや整理をすると糖分を使いすぎていつも頭がくらくらします。笑

わたしのコスメやメイクツールを清潔に保つために使ってるものまとめました わたしのドレッサー周り&引き出しの中のコスメ収納を紹介!(発展途上)

ココナラでやりたいことをする

ココナラというオンラインでいろいろなことを頼めるサービスがあるんですよね。

わたしはこれでパーソナルカラー診断と骨格診断をやってもらったことがあるんです。
これなら直接人に会わずにサービスを受けられるからいいかなと思って!
日本にいるときも使ったことあるけど、アメリカでは日本と全く同じサービスがそもそも存在していないこともあるのでこれの便利さが身に沁みます。

パーソナルカラー診断は実際に診断士さんに会ってやってもらった後に、セカンドオピニオン的にココナラを使いましたが、どちらも同じ結果でした!(1st2ndも同じだった)

また、骨格診断もココナラの診断士さんにやっていただいたことがあります。

私が見た時はパーソナルカラー診断や骨格診断は3~4000円とかでやりますという診断士さんが多かったです。

もちろんリモートなので実際に会ってやってもらうのとは違うと思いますが、この額でカスタマイズサービスを受けられることはなかなかないのでものの試しにやってみるのはアリだと思います。

私がお願いした方々は私向けにカスタマイズした大量の資料(似合う服やメイク、なぜこの診断結果なのか書かれている)を送ってくださったので、診断して終わりではなく、大量の質問にも答えてもらえて最初から最後までたっぷり楽しめました!

→ココナラ

ココナラでパーソナルカラー診断を受けた!オンラインの診断てどんな感じ?

SNSを参考にメイクの練習をする

メイクの練習

Twitterやインスタで見かけた素敵なメイク、やってみたくていいねや保存をするのに見返すの忘れちゃうんですよね…!

今ならメイクを失敗しても落としたりやり直す余裕があるので、こういう時間を取るのは今がチャンスかなと思いました。

また、メイクがとっても上手な友人は、毎日ponyさんの動画を一時停止させながら見てメイクの練習をしていると言っていました!毎日動画を変えて違うメイクを練習するのだそう。(大変そうだけどやってみると意外と楽しいです)

毛の処理を楽しむ

脱毛した箇所もあるのですが、途中で外国に引っ越すことになった上にこんなことになってしまい脱毛プロジェクトが進んでいません。

そこでこちらに来てからいろいろ試してきました。

眉毛を整える

眉毛の脱色
JOLEN眉ブリーチ眉メイク短縮!JOLENで眉毛の脱色(ブリーチ)をしてみたら大成功 愛用しすぎてすぐSNSにも書いちゃうんですけどJOLENの眉ブリーチが好きなんですよね。日本にいるときから知りたかったです。

今なら多少失敗しても怖くないのでやってみてください。笑

人前で完全なるすっぴんになる機会がある人は、やりすぎると”眉毛のない人”になりますが、このご時世でお泊り会や温泉旅行もないと思うのでまさに今がちょうどいいですね。

眉毛を抜く

先が丸い毛抜き
これは普段から誰でもやってることだと思いますが、貝印の毛先の丸い毛抜きを使うと毛がつかめすぎて抜きやすすぎて楽しいのでおすすめしたくて書きました。笑

同棲や結婚されている方はパートナーの眉毛を整えてあげるのも楽しいかも!

ワックス脱毛してみる

ワックス脱毛

脱毛器が反応しない毛色や肌色の方も多いアメリカでは、ワックス脱毛がわりと一般的なのでわたしも挑戦してみました。

ワックスは粒状のものやはちみつ状のものがありますがいずれもレンジで温めて使います。そのワックスを温めて液体にしたら肌に直置きします。そのワックスが冷めて乾いたらそれを素手や布でベリッと剥がす脱毛方法です。

ちなみに顔はあまりおすすめしません。ツルツルにはなるけど、わたしはすごく腫れたし荒れました。

自分に合った方法をさがすのはいいことだし、脱毛する予定のない人(もしくは体質的にできない人)はずっと付き合うことなので、有意義な時間の使い方じゃないかと思います!

時間がかかるし面倒なので暇つぶしという面でもよいかも…笑(シュガーワックスを手作りすればさらに)

病院には行きづらい時期なので、やりすぎとかやけどには注意してくださいね。

強めのスキンケアに挑戦する


強めというのは、効果がという意味でなく副作用が強いという意味です。

今なら人に会う機会が少ないし、少しくらい荒れても大丈夫…ということでレチノールを再開しました。

副作用で肌が荒れてしまって、副作用とは分かっているものの悲しくて使うのをやめていたものです。

日焼け厳禁なのでその点も外に出ない今再開するのにいいタイミングだと思いました。

強めのスキンケア商品でなくても自分に合うかどうかは分からないので、新しいものを試しに使ってみるいい機会ですよね。

ヘアスタイルの練習をする

ヘアスタイルアレンジの練習

逆に今しかない!!!巻きが変になってもどこにも行かないだれにも会わない!!笑

こういうときってだらけてしまってひっつめお団子&部屋着でずっとすごしがちだけど、今こそ思う存分「やってみたかい」と思っていた髪型や巻き方にチャレンジできるタイミングですよね。

朝やって夜まで取れないか、とかバレッタが落ちてこないか、とかそのあたりもじっくり検証することができますしね。

腹筋スタンプカードをつくる

腹筋スタンプカード

外出自粛期間中は残業や飲み会で夜遅くなるとか、旅行で3日間不在とかそういうことがないので、一日のこの時間!と決めた日に決まった行動をしやすいです。

というわけで、わたしは腹筋スタンプカードを作って毎日運動をしています。

もちろん腹筋じゃなくてスクワットでもいいと思うんですけどね!

スマホでこういうのを作っている人も多いと思うけど、わたしはそんなことしてしまうとそれの存在自体を忘れてしまうので…ドアの近くの鏡の横にペンと一緒に置いています。

暮らし編

カフェごっこをする

これ別に今じゃなくてよくない?って感じではあるのですが、地味に面倒なのでやりたいのに普段はやれなかったんです…笑

自粛中はカフェにも行けないからセルフでやるしかねえ…!ってなって。

例えば濃い目の紅茶に冷たい牛乳と氷とたっぷりのシロップをぶちこめば、意外とタピオカティーのお店に近い味って家でも作れます。おいしいアイスティーを好きなだけ飲めて幸せを感じる…。

さらに作ったドリンクの上に生クリームを好きなだけ乗せることも!たのしい!

生クリームはサッと出てくる出来合いタイプのもありますが、私は液体の生クリームを泡立てています。

3回分くらいまとめて作ってすぐ使い切ります。

生クリームの泡立ては大嫌いだったんですけどこういうタイプのミキサーを買ってから苦ではなくなりました。ハンディブレンダーとかそんな名前もあるそうな。

(映っていませんが片手で持てるハンドルがコンセントにつながっています)

日本でよく見かける2つ回るところがあるタイプの電動ミキサーは収納に場所とるし洗うのが面倒だしで苦手でした。手動なんてもってのほかで;

生クリームは温かいカフェオレの上に乗せてもおいしいし、その上からさらにかわいいスパングル(チョコスプレーみたいなやつ)とかキャラメルソースなどをかけるのも楽しいです。

罪悪感を払拭するために、一応アガベシロップを使っています。

アガベという樹液でできたシロップで、お砂糖の約1.5倍の甘さなのでお砂糖を使うよりカロリーが抑えられるし、GI値がすごく低いので血糖値も上がりにくいのだそうです。

味は普通にガムシロップと同じです。液体だからグラニュー糖より溶けやすいところもよい。

わたしは↓のコストコのやつを毎日ドバドバと使っています!

置くところがあればこれらを並べてカフェスペースをつくるのも楽しそう!

コーヒー紅茶系はいくら増えたところで、自粛が明けても使えるから安心して買ってしまいます…!

次はフレーバーシロップを買いたいなと思っています。
イチゴ味とかココナッツ味とかいろいろあって、コーヒーや紅茶に入れる以外に水や酒で割ってジュースやカクテルも作れるんです。そんなの楽しいしかない!!!

 

圧力鍋で料理する

圧力鍋

これも私が言わずもがな、今すごく売れているそうですね。でも本当に良い買い物だと思います。

レシピ通りの材料入れて放っておけば勝手にトロっトロに煮込まれた何かが完成しますからね。

野菜や肉のダシが出たスープも、次回の料理に再利用できます。これをちょっと入れると市販の調味料使うより味に深みが出る!

メリットとして調理が楽というのが一番大きいですが(もう20分も鍋のお守りとかできない)、今この状況だとレストランで食べる系の料理が家でいつでも食べられるのが幸せこの上ないです。

わたしは最近よくルーローハンを作って台湾に思いをはせています。

私が使っているのはインスタントポットですが、他の圧力鍋でもいいと思います。

 

オーブンで野菜を焼く

時間があるときにできる、そして簡単系で言うと、オーブンをお持ちの方はぜひ野菜を焼いてみてほしいです。

北米の人々はすぐこれをする(逆にこれ以外の方法で野菜を料理してるのをあまり見たことないんだけどw)のですが、すごくおいしくて生野菜よりもバクバク食べることができます。

外はサクサク香ばしく、中はしっとり茹でたような感じでスナックのように絶え間なく食べてしまいます…!

天板+アルミホイルに切ったブロッコリーやカリフラワー、ジャガイモ、アスパラガス、ナスなどを置いてオリーブオイルと塩コショウかけて後は放置って感じです。

今日本語で調べてみたらおしゃれなサイトに「野菜5種類を150度で30分、そのあと180度で10分焼く」とか死ぬほど面倒なことが書いてありましたが、野菜は一種類でいいしうちのオーブンでは180度で20分前後でおいしくできました。

ちなみに写真の野菜は芽キャベツです。(ほかの野菜の写真がなくて;)

余談

まじで地味な内容ばかりでしたが今は地味に生きるしかないよね!

普通すぎて↑の項目に入れなかったけどゆるく韓国語を勉強し始めました。

留学するわけでも何かテストを受けるわけでもなく、ゆるっと言語の知識を増やしたいだけのわたしにこのドリルは合っていました。

本のサイズが大きいし、オールカラーだし、小学生のドリルみたいになっているし、巻末にイラストともに超基礎的な用語が載っていたりしてたのしい!!!

ちなみに他にありきたりな暇つぶしはというと、今は昔見たマーベル作品を見返しています!

そもそもハリウッドアクションは怖そうだと思って自分から見ることはなかったけど、誘われて観たんですよね。

そしたら子供たちのヒーローなので怖いシーンは全然なかったし、話が面白くて奥深くてハマりました。

マーベル作品いっぱいあるからいい暇つぶしになると思います!

***************

わたしは冒頭にも言ったように国出ている時点で日本と同じ生活はできなくなっていたので、自分なりにおうちで楽しむ方法を日々探しておいてよかったです;

そしておうちで時間を過ごさず社会のために働いてくださる方々に感謝と敬意を表します。

ここまで読んでくださりありがとうございました!