韓国コスメレポはこちら💖

プチプラのミニコスメを厳選して小さい旅行用コスメポーチに詰めてみた

わたしはいつも旅行や帰省の時、荷物をなるべく軽くするミッションを行っているのですが、減らすところを間違えてたまに靴下や下着などの必須アイテムを忘れてしまいますw

そんなときに結構スペースを取っているのが化粧品。

コンパクトにしようと小さめのポーチを選んでいるのに、結局いつもそのポーチはパンパンで破裂寸前になっています。

現状のコスメだけでなんとかしようとすると軽量化がままならん!

化粧ポーチをコンパクトにすればおのずと下着などの場所ができて忘れることもなくなるだろう…

と思ったので、できるだけ小さな軽いコスメを集めて、手のひらサイズのポーチに収まるかどうかを試してみました。

ちなみに集めたコスメは全て初めて使うものなので、本当にこのラインナップでいいのかということも検証します!

まず、小さく軽いコスメはデパコスにはない

全部のデパコスを見たわけではないけど、デパコスは基本的に大きくて重い印象です。

すぐになくならないだろうし、見た目も美しいのですが、コンパクト&軽量選手権では予選敗退って感じです。

まああれだけプチプラコスメと価格の差があるのに軽く小さいとクレームが来そうっちゃあきそう。

デパコスは美しく飾られたドレッサーの前でゆっくりお化粧をする時につかうものですね。

リップは小さいものも多いですが、予算を削って作られた超省エネプチプラには叶うまい…‼

だから、もし”友だちの前ではなるべく美しいコスメを使う美しい私を見せたいな…”っていう人にはおすすめできません…!

もう諦めてデパコスを背負って旅行に行こう、もしくは旅先の免税店で調達しよう。

追記

デパコスは諦めろ!とか言ってしまっていましたが、

ツイッターで、「MAC Miniとかもあるのでは?」と教えてくれた方がいました。(優しすぎる)

MAC Miniは小さいことはもちのろん、1本1000円とかで買えてしまうし、デパコス界の革命を起こしているんじゃあなかろうか…✨

近所のイオンでふらっと買えないところが最大にして最凶の難点ではあるけど、私コンパクトなコスメが大好きだから、これらもいつか是非レビューしたいです。

小さいケースに詰め替えて…とかはしない

コンタクトケースにリキッドファンデを詰め替えるとか、アイシャドウ等を本体から剥がして自分のメイクパレットにする的なこまかい作業や工夫をしたくないが故に、既製品でどこまでコンパクトに出来るか挑戦をします‼笑

わたしは一度の旅行の日数が結構長いので、数日だけの想定な詰替えワザだと足りないこともあるんですよね…。

あと仕事してるとそんなことしている暇ないよね…?いつも旅行前日に適当にコスメを投げ入れてたなあ。

どのアイテムを選抜するか

これは人によると思いますが旅行中は写真をたくさん撮るし、帰省中は人に会うことが多いのですっぴんメイクはしたくありません。

ということでアイテム数はあまり減らさないつもり。

いつも使っているけど含まない(泣く泣く置いていくもの)ものは、

・リキッドファンデーション

・メイクブラシ全般

・シェーディング

・ビューラー

いや…これ全然必須アイテムだと思うけど、全部かさばるし重いアイテムばかりです。

持っていくアイテムは後ほど記載します。

果たしてポーチに収まるのか?いつものコスメと比較!

今回検証に使うポーチは数年前に雑誌の付録でついてきた4℃の私の手のひらほどの大きさのポーチです。13cm✕8cmくらいです。

今の旅行用化粧ポーチはコレの3倍くらいの大きさなので、コスメポーチがこのくらい小さくなれば上出来という基準を設けました。

まずは普段のアイテムから

左から、パウダーファンデーション、プレストパウダー、ベース、ハイライト、コンシーラー、アイシャドウ、アイブロウパウダー、眉筆(これは必須)、アイブロウマスカラ、マスカラ、リキッドアイライナー、リップ、シェーディングとそれをなじませる筆、チークです。

はい無理〜〜全然無理〜〜。3つしかアイテムが入らず終わりました。

アイシャドウデカすぎ。

プチプラコンパクトバージョン

左から、プレストパウダー、コンシーラー、ハイライト、

アイシャドウ、ベース、リップ、眉筆、アイブロウマスカラ、リキッドアイライナー、マスカラ、です。

 

左下にシェーディングとチークが合体したものを置いてみましたが、どう見てもかさばるし収まらないので泣く泣く脱退させました。

多少凸凹だけど、収まりました〜❤❤❤

片手で余裕で持てる幸せ…全長だけで言えばスマホと同じくらい✨(多少無理矢理感はあるけどw)

コンパクト化に貢献したコスメの紹介

マスカラやアイブロウマスカラ、アイライナー、ハイライトは普通のサイズのものを使用していたのでここでは割愛します!

マスカラとかアイブロウはむしろ、デパコスのクリスマスコフレについてくるやつが丁度いいサイズだとは思うけど、旅行のためにそれ買わないからな。って感じですね!

 

他の商品に比べこのアイテムのサイズは小さい方だなと思ったものだけご紹介!

パウダー

キャンメイク フロスティーマットスノーパウダー

※この商品は残念ながら廃盤になってしまったようです…!

(なぜかQoo10の一部店舗では購入可能だったので画像にリンク貼っておきました。)

パクト系が小さいメーカーと言えばキャンメイクだなと思い、キャンメイクで見つけました(というか前から試してみたかった商品です)!

直径5.5cm(もない)、厚みは2.5cmくらい。

これはプレストパウダーで、この商品ができることはあぶらとり紙の役目で、浮いてきてしまったメイクをサラサラに直してくれます。

写真の白い粉タイプと私の買った肌色の粉タイプがあります。

わたしはいつもメイク直しの度にファンデの上にファンデを塗り重ねて大変なことになっていたのでコンパクトとか関係なしにもっと早く買えばよかったです。

ただし、裏を返せばカバー力があるというわけではありません!確かにシミは隠れなかったけど、毛穴は思いの外きちんと隠れました。

キャンメイク シークレットビューティーパウダー

もう一つ、「シークレットビューティーパウダー」なるものもこれと同じくらいの大きさでしたが、すっぴんパウダー的な立ち位置のアイテムです。

お風呂上がりもきれいな顔でいたい場合はこの子もお供にするのが良さそうですね。

追記

フロスティーマットスノーパウダーが廃盤になったので後継にこちらを購入しました!

パケはスノーの方がシンプルで好みでしたが、手のひらにすっぽりサイズだし持ち運びの便利さには文句ありません。

カバー力はないけれど、これを使うとテカテカと輝いていたお肌がフィルタをかけたようなほんわりマット肌になります!

特に春夏は持っていると安心。まあ一番いいところは小さいところですね!

コンシーラー

資生堂 スポッツカバーファウンデイション

みんな大好きな、資生堂スポッツカバーファウンデーション!

直径4.5cm、厚みは2.7cmくらい。

正直、各プチプラブランドから出ているスティックタイプのコンシーラーのほうがもっと軽いと思います←

でもそのへんのコンシーラーは私のひどいクマとシミを隠しきれないんですよね…。

重さはあるけど大きさは問題ないし、重さの面も質でカバーできます

ちなみにわたしはH100という品番のものを使っています。

ベース

メディア メイクアップベース

↑画像は通常サイズのものですが、わたしはこれの10gしか入っていないバージョンをファミマで買いました。いわゆるコンビニ限定コスメです。

もうベースとかリキッドファンデは重いからこのくらいのをもっと出して欲しい。

ケースに入れ替えると外気に触れて酸化するからあまりしたくないんですよね…!

めちゃくちゃカバー力があるわけではないけど、コントロールカラーの緑が色ムラのある私の顔を均一にしてくれました。ナチュラルな感じで厚塗りになりません。

アイシャドウ/アイブロウパウダー

キャンメイク ジューシーピュアアイズ

コンパクトだしなかなか優秀な子です。
サイズは5.5cm✕5cm、厚みは1.8cmくらい。

右上の濃い色をアイブロウパウダーとして使ってみたら余裕でなじみました✨
それにアイブロウマスカラを持っていけば多少色が合わなくても大丈夫!

発色もよし、真ん中のラメは上下のまぶたに使える、軽い!

キャンメイクの他のアイシャドウも旅行コスメとしておすすめされていることが多いけど、わたしはこのアイシャドウを推します!

リップ/チーク

マジョリカマジョルカ ピュアピュアキッスNEO

今回のコスメで一番小さいサイズのマジョリカマジョルカ(マジョマジョ)の新作リップです。シアー(薄づきで透明感ある)ので、クリームチークとしても使えました❤

高さ5.5cm(もない)!

めちゃくちゃ小さくて軽いです。正直ちょっとびっくりしました。

ローソン限定のインテグレートのクレヨンリップも十分小さいのですが、比べてみるとマジョマジョのが収納には良さそうです。(細さはインテグレートの勝ち)

インテグレートは2色ついてるから、下のやつをお留守番させればマジョマジョよりも、もっと省スペースだけど、フタを失ったリップはあまり放置したくないですね。

あとこのリップ、「何も着けてないのに元々の色が勝手に赤みを増してきたけど…⁉」

みたいな自然な発色とつけ心地です。

ただし色持ちはそこまで良くなかった…!

追記

実は超コンパクトなチークとして用意していたものがありました。

上に登場するリップと同じく、ローソン限定のインテグレートシリーズ、プチクレヨンチークです。

大きさも構造もまんま上のリップと同じ!

でもあまりにも芯が細すぎて「唇の何倍も面積がある顔には無理があるんじゃ!?!?」と思って、実用化は見送られましたとさ。

改善案

実際にこの省スペースのミニコスメでフルメイクをした結果、改善案をいくつか思いついたので記載します!

ハイライトは指でつけられるものを

無印良品 ハイライトカラー

都内だとたいてい売り切れているこのハイライトは、薄いから行けるかな?と思って、今回は特に小さいコスメに買い替えなかったし、結果的にポーチに収まったのですが…

筆じゃなくて指でつけるのは結構難しかったです。

難しかったというかやっぱ筆のほうがきれいにふんわりつけられるじゃん?

 

こういうクリームタイプなら指でもつけやすいし、筆も要らないのでこちらを買えばよかったなあと思いました。

2018.10.18追記

今なら私はこれを推します。

薄いし軽いし小さいし、思った以上に指で綺麗につきます。程よいツヤっと感。

(この後すぐに買いました)

カバー力を手放すか否か

大体の人が薄々気づいていたと思うけど、やっぱコントロールカラーベースとプレストパウダーではカバー力が足りませんでした!!!

ノーメイクレベルでは全然ないのだけど、”近所のスーパーに行くときのメイク”くらいの威力。

素肌が綺麗で輝いているような人以外は、やっぱり現状のアイテムにプラスして、リキッドファンデーションかパウダーファンデーションが必要かと…

パウダーファンデーションのコンパクト一つくらい追加してもいいかもしれませんね!

持ち歩きポーチの省スペース化もやりたい

ちょっと「限界旅行ポーチ」みたいな結果にはなったものの、”省スペース”という課題はクリアできました!

ちょっとでも参考になるといいです。

読んでくださりありがとうございました❤

 

↓リトルマックでやってみた!

マックのミニサイズ版!リトルマックで旅行用コスメポーチを作ってみた

↓旅行用にメイクパレット作った話

カラーポップのカスタムパレットBYOPレポ!これ1つでメイク完了♪

↓持ち運びに便利だった小さいNARS

NARS wanted mini palette限定販売☆ナーズイストウォンテッドミニパレットでメイクをしてみたよ 限定のNARSミニリップセット、リップデュオ8399をレビュー!