韓国コスメレポはこちら💖

お買い物の参考に♪カラーポップのリップ7種類を比較してみたよ〜

カラーポップのリップが7種類集まったので、今回は一挙レビューを書いてみようと思います。

カラーポップのサイトって全部英語で書かれているし、正直言ってサイトの色味や質感だけで判断すると思っていたのとちがうものが届いたな…と思うことが結構あるので、一回まとめてみたいなと思ったのです。

これから買う方の参考になれば大変嬉しいし、ならなくても自分の備忘録にします。笑

リキッドリップは全種類(ultra matte, ultra satin, ultra blotted, ultra metallic)、とリップグロス(ultra glossy)、リップスティック2種(lippie stixとlux lipstick)の

2つの計7種類を紹介します!

(口紅2種については、他の仕上がりになるものもあるので全部ではないですが持っている種類だけでも参考になれば!)

追記1:$0.50ずつ値上げされたので値段を改めました。泣

追記2:2019年11月現在で廃番になっている色ばかりです。(カラポは回転が早いっ)

LIQUID LIP STICK

リキッドリップスティックは液体状なのだけど、口紅を塗ったような仕上がりになるアイテム。

液体状の口紅とは?カラーポップのリキッドリップを試してみた!

口紅と違ってうすく塗ることができるので、口紅よりも軽いつけごこち&落ちにくいなと感じています。

アプリケーターはリップグロスにありがちな(毛が生えたようなもの)一般的なものですが、口角あたりは塗りづらいしせっかくの液体状という特性を利用したいので、リップブラシで丁寧に塗るのがオススメです。

というかわたしにはアプリケーターでうまく塗る自信がありません。笑

ultra matte lip /$7

唇と一体化するマットリップ。塗った瞬間もうほとんど自唇。

ゆえに落ちづらい。リキッドクレンジングではなかなか落ちないくらい密着してくれるよ、感動。

塗ってはうるっとしてる(唇の状態にもよる)

色はSUNDAY(廃番)。時間が経つと唇のしわが目立ってくる。

仕上がりのマット感はあるけど、自分の唇が乾燥しちゃって皮がむけまくるみたいなことは私はありませんでした。

ただひたすら私の唇にずーっと至近距離で寄り添ってくる感じ!笑

ただし飲食すると崩れ方が汚いんですよね。ぼろぼろとはがれるように崩れる。

だから長時間の外出には向いていないかも。

また、唇の皮が少しでも向けていると仕上がりが汚くなります。

このリップ、結構レベルが高いと思う!笑

ultra blotted lip/$7

 

つけた感じはマットと似ているのだけど、仕上がりが全く違います。

ぼかしたみたい/粉を吹き付けたような/パウダリーな唇と言うのでしょうか…

ディズニープリンセスとかはこういう唇してそうだと勝手に思っています。

色味はDOOZY(廃番)

blottedはシミのように色が定着するみたいな意味らしいので、色が残ると言う理解でいいみたいです。

これもマットと同様、ひたすら私の唇にぴったり寄り添ってくる。

ちょっとやそっとじゃ落ちない自信がある。

ただ、一気に塗らないと最初に塗ったゾーンが乾いてしまい、第二弾の液を重ねるとぼろぼろと崩れてしまいました。

仕上がりはかわいいのだけどこれもちょっと扱いが難しいですね。

ultra satin lip/$7

これはツヤのあるマットっていう感じの仕上がりになりますが、それ以外は正直マットとほぼ同じだと思います。

色はDERAMY

一応、唇にマットとサテン半々で塗ってみてつけごこちとか色の残り具合を比較してもみたけどやっぱりよくわからなかったです。笑

これも薄く塗ると唇にしっかり密着し、ちょっとくらいでは色が落ちなくなります。

この色は気に入っていてよく使っています!このくらい優しい色だと崩れてもあまり目立たないですね。

ultra metallic lip/$6

色はFEVER PITCH(廃番)

※ウルトラメタリックリップ自体、今はもう売ってないようです!

名前からして、このなかで最も目立つタイプのリップ。他のリキッドリップはサラサラとした液体ですが、これだけは個体に近いテクスチャです。

ラメも入っていないし、ギラギラはしていません。ただ鈍くかっこいい感じに唇が光る…NARSのグロスにこういうのありそう。

少なくともこの色は意外と馴染むけど、他のパーツもちゃんとメイクをしないと映えない恐れはありです。

そこまで個性的ってわけでもなく、日本でもちゃんと使えると思います。

リップグロス

ultra glossy lip/$7

これは刷毛のような形状のアプリケーター。

薄く色がついているリップグロスです。

日本のこういうリップグロスって「色はついてるけど塗ったらほぼ透明です〜ニュアンスです!」みたいなものが多いですが、私の持っている色つきグロスは2つともがっつり発色してくれます。

だからナチュラルメイクの時に大活躍。

CURTSY(廃番)

派手過ぎないけどしっかり元の唇の色より明るくちゅるんとしてくれます。

この色は廃番だけど、すっごくかわいい!!!

学生さんとか派手なメイクできない職場の方にはこれらを強くおすすめします。

口紅

lux lip stick/$7.50

私が持っているのはBlurでふわっとぼかしたような仕上がりになる種類のものです。他にcrèmeとmatteの2種類があります。

バニラのような香りがほんのりとしておいしそうな口紅。(苦手な人もいるタイプの香りではある)

blurはシアーな仕上がりで、見た目と着け心地共に日本人にも合いそうだと思います。

色は21QUESTIONS

ふんわか優しい仕上がり〜!モチはそれなりです。

でもこれは上のリキッドリップ以上に軽いつけ心地で、塗ったことを忘れて二度塗りしようとするレベルです(実話)。

もっと薄く時の唇を染め上げたように塗ることも可能で、とっても使いやすいリップです!

LIPPIE STIX/$6

lippieは細身のペン型の口紅です。crèmeとmatteがあり、これはcrèmeです。

細いのでリップブラシ無しでもきれいに塗ることができます。リップブラシ不要です!

あと細身だから単純に握りやすく筆圧(?)が安定する!

色はAT TWILIGHT

上の写真はクリーミー仕上がりのものですが、マット仕上がりのものもあります。

あとこのリップ、色モチがすごくいい!意外と落ちないんですこれが!

リップの中ではこれが一番安いからトライしやすいね!(って言うほどでもなく全部やすいけどな)

この中ではこのLIPPIEが一番おすすめです💓

 

最後まで読んでくださりありがとうございました〜〜!

◆他のカラーポップの記事◆