韓国コスメレポはこちら💖

【実際使った】CLIOのクッションファンデ7種類を比較してみた!

CLIOのクッションファンデーションコレクターと化している、kurake(@kurakurakurake)です。

せっかく7種類もあるし、全て使ったことがあるので比較をしてみようと思いたちました。

(実際にはNUDISM wgとConcealの旧バージョンも使ったので9種類でしょうか…!)

ということでこの記事ではCLIOのファンウエアXP、アンプル、コンシール、グロー、オーロラ、ステイパーフェクトカバーの7種類をご紹介。

 

後半にはこれらを塗った7枚の画像(すっぴん含めると8枚)ツヤ感やカバー力をまとめたチャート画像も載せています。

各ファンデの情報はもう知ってるからいいよ!て方は目次から下までびゅんって飛んでみてくださいね。

少しでも参考になると嬉しいです!

※あくまでもこの記事に書かれていることは一個人の感想です。肌質や周りの環境、健康状態によって印象に差がある可能性がありますのでご了承を!

■基本情報■

・全てSPF45,PA++以上

・オーロラ以外はリフィル1つ付き

・オーロラ以外はおよそ2500円〜から購入できる(オーロラはもっと安い)

・全て下地なしで、ファンデだけ塗った時の感想だよ

●わたしの情報●

・乾燥肌

・カバー力が欲しい人

・ツヤ肌がすき

 

私が使ってきた7つのクリオのクッションファンデ

1.キルカバーファンウエアXP

キルカバーファンウエアXPの特徴

・MAX48時間崩れない

・カバー力が強い

・ベタつかないサラッとしたテクスチャ

キルカバーファンウエアを使った感想

クリオを知ったきっかけはこのクッションファンデでした。

セミマットだけどほんのりとツヤがあり、ひと塗りで肌のアラを隠蔽&乾燥を防止してくれるこのファンデーションの虜になりました!

あまりにも仕上がりがきれいなので、メイクをした後にうっとりと鏡を見ていたくなります✨笑

セミマットなので特に春夏に使いたくなるクッションファンデ 。

クリオキルカバーFW3ヶ月使った!CLIO キルカバー ファンウェアクッションのレビュー

 

Qoo10

2.キルカバーアンプル

キルカバーアンプルの特徴

・ツヤ感のあり仕上がり

・長時間持続する保湿効果

・肌に密着してヨレにくい

キルカバーアンプルを使った感想

ファンウェアXPを1つ使い切ったので次はツヤ肌仕上げのアンプルを購入しました。

もともとツヤ肌が好きな私はこちらの仕上がりの方がファンウエアよりも好みでした❤

今は他のクッションも増えたので毎日かならずアンプルを使っているわけではありませんが、当時はアンプルを日常的に使っていました!

そのくらい好き。クリオのクッションを初めて買う人でツヤが好きならアンプルから始めるのいいと思う…!

 

この写真ではビニルを剥がし忘れてしまっています…

家族が使いたいと言っていたのでこのアンプルのケースとアンプルのリフィル1つをあげたんですよね。

そしてわたしはもう1つのアンプルのリフィルを使い切ったファンウェアXPのケースに入れて使ってました。

基本的にクリオのケースは同じ種類なら互換性があるので、何種類か試したいのであれば家族や友達とシェアするのも賢い!

※キルカバー同士とかならOK.ステイパーフェクトとキルカバーもいけます。でもNUDISMはダメでした。

 

CLIOの4種類のクッションファンデを比較してみた!お気に入りはこれ!

 

Qoo10

3.キルカバーコンシール

キルカバーコンシールの特徴

・カバー力が強い

・皮脂をコントロールして長時間崩れない

・肌の炎症を鎮静する成分入り

キルカバーコンシールを使った感想

リニューアル後のコンシールクッションです。もともとリニューアル前のコンシールも使っていたのですが、新旧ともにすさまじいカバー力です。

ほくろも濃いシミも赤みのある肌荒れもぜんぶ隠すことができます。

逆にいえば厚塗り感はあるけど、人間の肌を超越した美しい仕上がりです♡

ちなみに新バージョンでは厚塗り感が軽減されていました!

セミマット仕上げだけど、そこまで「マット感」はないように思います。

ここぞというときやガッツリメイクしたい!っていうときにはこれを使います。

CLIOのクッションファンデ、リニューアル後のCONCEAL使ってみた!

 

Qoo10

4.キルカバーグロウ

 

キルカバーグローの特徴

・長時間持続する保湿効果

・お肌の炎症を鎮静する効果

・光り輝くみずみずしい仕上がり

キルカバーグローを使った感想

1ヶ月ほど前から使い始めたクッションファンデのうちの1つです。

最近購入したクッションファンデ の中ではこれが一番好き!

うるうるツヤツヤパンッパンの水光肌に仕上がるクッションファンデです。

カバー力もそこそこあるし、ツヤ肌好きさんにはぜひともおすすめしたい。

CLIOキルカバーの新作!グロウクッションで最上級の水光肌に!

 

 

Qoo10

5.ヌーディズム ウォーダーグリップ

NUDISM water grip の特徴

・敏感肌のことを考えた処方

・水分エッセンスによる保湿効果

・肌に密着

NUDISM water gripを使った感想

NUDISMシリーズの中の1つ、water gripです。これも新作と旧作どちらも使用したことがあります。

waterの名の通り、ファンデの液と一緒にじゅわっと透明な水が出てくる不思議なクッションファンデ。

旧作はナチュラルすぎた印象ですが、リニューアル後のものは適度なカバー力とナチュラルさが同居しているような仕上がりになります。

顔が乾燥している時に使いがち。

CLIOのクッションファンデ、リニューアル後のNUDISMを使ってみたよ

 

 

Qoo10

6.ビッグオーロラグロー

ビッグオーロラグローの特徴

・保湿効果

・お肌の炎症を鎮静する効果(特許成分使用)

・大きなサイズで時短

ビッグオーロラグローを使った感想

ビッグオーロラグローはその名の通り、直径9センチもあるクッションファンデ です。

他のものとは大きさも値段も違うのですが、興味深かったので購入してみました。

「大きなパフで時短になる!」って公式はいってるのですが、やっぱり小さなスポンジで細かくトントンと塗りたくなる笑

ただ、あまり色がつかないので確かに大きなパフで塗ってもムラになりにくいような仕様ではあります。

わたしはクッションファンデに隠してもらいたいものが色々とあるので、カバー力はすこし物足りない印象です。

でもナチュラルメイクにしたい時には活躍しています。

クリオのビッグオーロラグロークッション使ってみてわかったこと

 

Qoo10

7.ステイパーフェクトカバー

ステイパーフェクトカバーの特徴

・長時間崩れない

・お肌の炎症を鎮静する効果

・敏感肌にも優しい処方(ノンケミカル)

・ナチュラルなツヤ感

ステイパーフェクトカバーを使った感想

ステイパーフェクトクッションはCLIOの技術を結集して作られたクッションファンデーショなのだそうです。

崩れにくさや、お肌の保湿効果、カバー力、成分にこだわって作られています。

これはファンウエアXPと同じくセミマット仕上げです。少しツヤのあるマシュマロっぽい肌になる!

落ち着いた印象のお肌に仕上がります。

カバー力があるというけどツヤで誤魔化せない分、肌のアラが表面に出ちゃうこともあります笑

だから、大人っぽく仕上げたいけどナチュラルさも残しておきたいんじゃ…!っていう日に使っています。

オフィスで働く女性ならば活躍する機会が多いかも!

CLIOの最高傑作だと…!?ステイパーフェクトカバークッションとは

 

 

Qoo10

塗った画像を並べてみたよ

右下のすっぴんが死ぬのではないか?と思うくらい土気色ですね…これがこうなるんだからこの子たちはすごいと思うんです。

ツヤの感じが一番わかりやすいかな。

 

カバー力

コンシールは人間味を消すレベルのカバー力なのでカバー力でいえばぶっちぎりの一番だと思います。

ファンウエアとアンプルは質感違いだけどカバー力は同じように感じます。

その次がグロウで、ステイパーフェクトはカバー力をうたっている割にそこまでカバー力が強い印象がないんだよね。感じ方に個人差があるかも。

NUDISMはめちゃくちゃカバー力ないとは思わないけど、その名の通りカバー力は軽めです。

 

ここからだいぶ差があって、最後にオーロラビッグなんだけど、これはカバー力ないので私はこれだけで使用することはあんまりないです。(究極のナチュラルメイクの時だけ!)

お肌に自然な輝きを足す感じ。

ツヤ感

わたしはプリプリの水光肌になれるのは断然GLOWだと思っています。

NUDISMもクッションから滴り落ちてくる水分のおかげでうるツヤに仕上がります。

アンプルとオーロラはとても迷った結果同じ位置に。

ただし、アンプルは水光肌っぽいツヤですが、オーロラはもっとオイリーな感じのしっとりしたツヤ(ほんのりと光る感じ)なので、違う印象を受けると思います。

コンシールは全くツヤがないわけではなく、適度にツヤがあります。

ステイパーフェクトとファンウェアはほとんど同じ「ほわんとしたセミマット」に思えたけど、手に塗ってみたらステイパーフェクトの方が若干ツヤ感があるように見えました。

使ったことのない人は是非CLIO試してみてね

冒頭にも書いたのだけど、あくまでもこの記事に書かれていることはわたしという素人かつ一個人の感想です。

肌質や周りの環境、健康状態によって印象に差がある可能性があります。

あとね、これらのクッションを一気に買ったわけじゃないから、どうしても古いものは乾きつつあるし、新しいのはファンデーションの出が悪かったりするんです。

そこでも質感に差は出てしまうかもしれません。

でもどれも短くとも1ヶ月、長ければ1年、2つ目のリフィルを入れたら何年か使っているものもあります。

わたしはCLIOのクッションファンデが好きなので、少しでも商品選びのお手伝いできたらうれしい!

自己満レビューでしたが、おつきあいいただきありがとうございました〜❤❤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。